市長ブログ(平成24年)

ようこそ!市長室
ブログリストRSS 1.0
2012年5月14日」で絞込み

2012年5月14日 スコータイ遺跡視察

スコータイ遺跡 タイ王国訪問も最終日になりました。昨日は歓迎レセプションが深夜まで続き、日付が変わった頃に就寝しました。7時のバンコックスワンナブーム空港発バンコック航空PG211でスコータイ遺跡に向かいました。飛行機は、日本ではほとんど乗る機会がなくなった双発機で、上空から見える景色はジェット機にはないゆっくりしたもので、昔、八丈島に外科医として赴任していたときに搭乗したYS11を思い出しました。
 「スコータイ遺跡(シーサッチャナライ遺跡)は、バンコクから北へ約440キロメートル、タイ北部の南端に位置する古都です。『幸福の夜明け』を意味するその名のとおり、1238年ここにタイ族による最初の王朝が開かれました。強力な軍事力と『スコータイは美しい国ぞ、水に魚棲み、田に稲穂実る』と当時の碑文が謳ったような豊穣な大地を誇り、第三代王ラームカムヘーンの時代には、その勢力が絶大なものになりました。近隣諸国はもちろん中国などとも積極的に関係を結び、また仏教の普及にも尽力して多くの寺院を建造、そこからタイの文化芸術の古典様式が花開き、タイの文字や文学が生み出されるなど現在のタイの礎を築きあげました。そんな当時の栄華を偲ばせる荘厳で美しい遺跡群は、東南アジアで最も価値のある史跡のひとつとしてユネスコの世界遺産にも登録されています。」以上は、タイ観光庁のホームページで紹介しております。
 その後、ワットシーシュンでアッチャナ仏像参拝して、再びスコータイ空港から16時30分発PG214便でバンコックに向かい、バンコックスワンナプーム国際空港を22時発タイ航空TG642便で帰国の途につきました。

2012年5月14日

ブログ用カレンダー

2012年5月
293012345
6789101112
13141516171819
20212223242526
272829303112
3456789

ブログ用最新記事


平成23年12月以前のブログ


 2011年1月~2011年12月
 2009年6月~2010年12月