市長ブログ(平成24年)

ようこそ!市長室
ブログリストRSS 1.0
2012年5月13日」で絞込み

ロケット  
  ブンバンファイロケット打ち上げの日になりました。ブンバンファイの言葉の由来は、ブンは「祭り」、バンは「竹」、ファイは「火」を意味します。朝から夜6時まで、次々に打ち上げられました。まちの霊と神に対するロケットの奉納、住民の慰安、娯楽、そして観光興行も加わって発展したと推測されます。これらのうち、最も重要なのは、雨乞いです。と言うのは、ヤソトンが位置するイーサン地方は、砂地で灌漑用水の整備が遅れ、土壌も砂地であるため雨水もすぐに浸透してしまい、季節通りに雨季が訪れることが非常に重要であり、5月の田植えの時期に天の神に雨水を願うのが主な目的となります。バンファイの構造は、火薬筒と16mの竹がなります。火薬は炭と硝石から成り、火薬を混ぜる方法は、まず、土鍋に火薬に、炭、水を少しづつ加え弱火にかける、その後、干して細かく潰すなどの方法があると言います。発射音の違いなど、バンファイの種類があるそうです。日本にも吉田の龍勢以外、静岡など数カ所で行われており、海外では、中国の大タイタイヤイ族(シップソンパンナ)でもロケットを打ち上げる風習があり、他にもベトナム、ラオスで雨乞いの祭りがあるそうです。なお、詳しくは、「日本の龍勢&世界のバンブーロケット」に詳細が記載してあります。 
  会場にはたくさんの人たちが押し寄せ、熱気がみなぎっていました。発射台付近まで近づくことができビックリしました。外観は、日本の龍勢と同じ様ですが、龍勢の場合は5キロまでの制限がありますが、ヤソトンでは、高く打ち上げる事を競うため火薬を120kgも使用しているそうです。そのため、その迫力は凄まじく、近くでビデオ撮影していましたが、思わず後退りしてしまった程でした。
  13時に会場を後にして、ウボンラチャタニ空港に到着しタイ航空TG-023便でバンコックドンムアン空港に到着し、5千人収容出来るレストラン「ドラゴン」で観光庁副総裁の歓迎レセプションを開催していただきました。

2012年5月13日

ブログ用カレンダー

2012年5月
293012345
6789101112
13141516171819
20212223242526
272829303112
3456789

ブログ用最新記事


平成23年12月以前のブログ


 2011年1月~2011年12月
 2009年6月~2010年12月