市長ブログ(平成24年)

ようこそ!市長室
ブログリストRSS 1.0
2012年3月8日」で絞込み

市民会館外観 市民会館内部
 秩父宮記念市民会館は、築45年ほどが経過し老朽化した施設です。設備も古く使いにくく、また水漏れなど随所に改修しなければならい状況にあります。以前行った耐震診断でも、耐震指数(Is値)が公共施設で0.75以上なければならないところ、最低値で0.24という低い値です。そこに昨年の巨大地震が発生し、95枚ものガラス破損やヒビなど数々の被害を受け、応急危険度判定で「要注意」建物と診断され、現在まで市民の立ち入りを禁止しております。既に市報12月号でお知らせしたとおり、構造上は「無被害」と被害状況調査で判定されましたが、再び市民の皆様に利用していただくには、約5億1千万円の費用がかかると試算されています。仮に耐震補強費約27億6千万円(耐震補強+設備改修で約22億5千万円、東日本大震災による被害の改修で約5億1千万円)をかけても、大ホールなど施設内が大幅に狭くなり補強材の張り出し等で大変使い勝手が悪くなります。本庁舎との合築による建て替えの約29億円(市民会館分)とは大差がなく、方向性を検討いただいた市役所本庁舎等建設市民会議(8回開催)から、現在地に市役所本庁舎と市民会館を合築することが望ましい、との報告書が昨年11月に提出されました。できるだけ市民のご意向を伺いたいため、今までに「市長と語る会(10回開催)」や、「市民アドバイザー会議」の場で説明をするとともに、随時、担当職員による市議会特別委員会での説明などを行って、こうした経過を市報や記者会見等を通じて発表してまいりました。今議会では、両施設の解体費を当初予算案に計上しております。多くの市民の皆様におかれましても、今までの市報をご覧いただき、もしご不明な点あれば、市役所本庁舎等建設準備室までご意見をお寄せいただきたいと思います。なお、基本構想案については、今後パブリックコメント(3月15日から4月16日)により市民の皆様からご意見を伺うとともに、この意見募集の期間内に、市民説明会を5回開催いたします。ぜひ、説明会にご参加ください。

2012年3月8日

ブログ用カレンダー

2012年3月
26272829123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
1234567

ブログ用最新記事


平成23年12月以前のブログ


 2011年1月~2011年12月
 2009年6月~2010年12月