市長ブログ(平成24年)

ようこそ!市長室
ブログリストRSS 1.0
2012年1月11日」で絞込み

コミュニティー懇話会
 市長と各町会長との話し合いの場である平成23年度第4回コミュニティー懇話会を、じばさんセンター大ホールで開催しました。私からは、まず、12月議会の審議議案として、(1)サービスの内容や専門的知識の有無などを判断材料に市内21施設の指定管理者候補者を選定したこと、(2)秩父市過疎地域自立促進特別事業基金の条例を制定し、国の財政措置のある地方債(過疎債)を平成27年度まで毎年3,500万円ずつ発行して1億7,500万円を基金に積み立て、大滝地区の過疎計画に位置づけた地域医療や交通手段の確保など住民本位の事業を展開すること、(3)秩父まるごとジオパーク運営費負担金でモデルコースを紹介するDVDやマップを作成し、県内各学校へ配布することをお話いたしました。
 次に、市役所本庁舎等建設市民会議の最終報告書に基づいて「市役所本庁舎 及び 市民会館の 建設基本方針」を策定し、12月13日、議会にお示ししたことを報告しました。今後、建設に向けた「基本構想(案)」の作成をしてパブリックコメントを実施する予定であり、各町会長のご協力をお願いいたしました。また併せて、旧秩父セメント第一プラント跡地は企業誘致の場所としたことも説明しました。さらに、秩父地域の産科医療を守るために迅速かつ積極的に対応することを主眼とし、市立病院の看護師(助産師資格保有者を含む)を1月から松村医院へ派遣することを報告しました。このほか、県による市内の農産物に対する放射性物質調査の報告を行いました。乾燥シイタケなど44検体の農産物を調査した結果いずれも放射性物質が不検出または、国の暫定規制値以下であったものの、製茶では県全体の1,446の銘柄中111銘柄で暫定規制値を超えており、秩父地域でも暫定規制値を超えるものがあったというお話をいたしました。
 最後に、今年の目標として、(1)市役所本庁舎と市民会館の建替え、(2)旧秩父セメント第一プラント跡地に全力で企業誘致を果たすとともに、エコタウン秩父を目指していくこと、(3)火葬場の候補地を決定することをお示しし、「敢為邁往(かんいまいおう)」の気持ちでやり抜くと申し上げました。秩父市は大変広い地域であり、町会長のご協力がなくては行政が成り立ちません。ぜひとも今年もよろしくお願いいたします。
 夜には、お声かけをいただいた桜木町新年会に伺い新年のごあいさつをいたしました。

2012年1月11日

ブログ用カレンダー

2012年1月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930311234
567891011

ブログ用最新記事


平成23年12月以前のブログ


 2011年1月~2011年12月
 2009年6月~2010年12月