市長ブログ(平成24年)

ようこそ!市長室
ブログリストRSS 1.0
2012年1月6日」で絞込み

 恒例となりました秩父商工会議所新年初顔合わせが、秩父の経済界の方々が一同に会して地場産センター4階の大ホールで開催されました。
 昨年は、リーマンショックから立ち直りつつあった日本経済が、東日本大震災発生後の自粛ムードが広がったために、観光業や飲食業を始めさまざまな分野で悪影響を受けるとともに、原発事故による電力の供給不足により、企業活動や家庭生活でも厳しい節電対策を強いられました。その後のタイでの洪水被害では、企業の生産拠点が被災し、これに伴うサプライチェーンの停止などで生産活動の停滞が多くの業界で生じて、計り知れない影響を経済界にもたらしました。さらに、歴史的円高と年末からのユーロ安がそれに追い打ちをかけた状況でした。災害と円高というダブルパンチにより、秩父でも輸出中心の企業は大変な痛手を被りました。今年の景気を予測する専門家の論評をみますと、経済成長率は昨年度がマイナス0.5%であったのに対し、プラス1.5%で前年比2%良くなると想定されています。東日本大震災で道路や建物などが受けた直接の被害額が16兆円から27兆円にのぼると試算されるなかで、今年はいよいよ復興事業が本格的に稼働して、5年間で19兆円の対応予算を政府は当てていくとしており、景気浮揚に寄与するのではと期待されております。一方、悲観的な意見として、ヨーロッパ経済の不振が国内の景気をさらに悪化させるのではないかとの予測もあります。この場合、アメリカと中国経済がヨーロッパと連動せず、いかに自立的に改善していけるかが鍵となることでしょう。また国内に目を向ければ、社会保障と税の一体改革に伴って、消費税の増税がどのように日本経済に影響を及ぼすかも注目していかなければなりません。
 このような国内外の状況のなか、新年初顔合わせでは、平成24年の目標「敢為邁往(かんいまいおう)」という強い言葉のもとで、市役所本庁舎等建設、企業誘致とエコタウン秩父、火葬場建設候補地決定という3つの目標をやり遂げたい、とご出席した方々に私の決意をお示ししました。

2012年1月6日

ブログ用カレンダー

2012年1月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930311234
567891011

ブログ用最新記事


平成23年12月以前のブログ


 2011年1月~2011年12月
 2009年6月~2010年12月