市長ブログ(令和2年)

平成30年市長ブログ

埼玉県森林づくり協定締結式

 記録的な豪雨により被災された皆さまに、心からお見舞い申し上げます。

 

 本日、埼玉県庁にて、株式会社オリエントコーポレーション様、埼玉県、秩父市の三者による「埼玉県森林づくり協定」を締結しました。

 秩父市は、市域の87%が森林で、埼玉県の森林面積の約4割を占めており、その森林は、埼玉県のみならず荒川流域に暮らす人々の水源となっています。このたび、秩父市吉田太田部の市有林を舞台に三者が手を取り合い、理想的な森林整備が推進できることを、大変ありがたく思います。森林整備活動により森林を再生することで、水源かん養機能の向上や地球環境の改善、森林整備の体験を通して環境保全への意識の醸成に繋がることを大いに期待しています。

 この市有林がある場所は、映画「花のあとさき ~ムツばあさんの歩いた道~」の舞台となった吉田太田部地区です。映画の主人公でもある「ムツばあさん」の家のすぐ近くになります。

 この協定締結にあたり、ご尽力いただいた関係各位に感謝いたします。

2020年7月8日

2020年7月6日 議員クラブ連絡会 New!

議員クラブ連絡会

 今月は、議員クラブ連絡会が開催され、私から市政を取り巻く最近の取り組みや話題について、お話をさせていただきました。

 1点目は、「埼玉県森林(もり)づくり協定の締結」について。

 市では所有する森林を活用して、企業・団体などによる森づくり活動の支援に取り組んでいます。今回、埼玉県・(株)オリエントコーポレーション・秩父市の3者で、新たに「埼玉県森林(もり)づくり協定」を7月8日(水)に締結することとなりました。この協定により、吉田太田部にある市有林5.29haをフィールドに、企業による間伐、植栽や下刈りなどの森林整備、森づくり活動を行うとともに、企業と地域との交流なども計画していく予定です。今回の協定締結を契機に、さらに森林の整備・再生による温室効果ガスの削減など、地球環境の改善を図り、環境保全への意識の醸成を図ります。

 2点目は、私の公約でもあります「企業誘致の現状」について。

 旧秩父セメント第一工場跡地において、新工場の建設が進んでいる(株)オプナス様ですが、当初の計画どおり、6月末で建設工事が竣工いたしました。今後は、8月1日に竣工式を執り行い、その後、徐々に引っ越し作業を進め、11月1日から新工場での操業を開始するとのことです。またホテルの建設ですが、すでに開発協議が終わっていますが、新型コロナウイルス感染症の影響により、計画自体に変更はないものの、着工には、もう少し時間がかかる見込みとのことです。なお映画館については、引き続き事業者に積極的に働きかけを行っており、早期の立地が実現するよう努力してまいります。

 3点目は、「子育て支援アプリ ちちぶっこ」について。

 妊娠、出産、子育て世代の市民が、ニーズに合わせて予防接種・健診などの子育て情報をスマートフォンやパソコンで閲覧することができる母子手帳アプリ、名称「子育て支援アプリ ちちぶっこ」の運用を7月1日から始めました。このアプリは市が提供する安心してお使いいただける登録無料のアプリで、妊娠週数や子どもの月齢などに応じた支援情報をタイムリーに配信できるなど、子どもを産み、育てる世代を支援するものです。また、データを登録することで、成長の記録や管理もできますので、ぜひ従来の母子手帳と合わせて、ご利用いただきたいと思います。

2020年7月6日

ミヤマスカシユリを見学

 今日は、羊山公園内にある武甲山資料館で行われている、希少植物「ミヤマスカシユリ」の特別展示を見てきました。

 1941年7月に武甲山で発見された野生のユリで、埼玉県のレッドデータブックの絶滅危惧種にも指定されています。学名にも「bukosanense」の名前が入っています。茎は垂れ下がり、花は上向きにオレンジ色の花を咲かせるのが特徴です。

 武甲山の貴重な植物の保護増殖に取り組む、秩父太平洋セメント(株)様が大切に育てていただき、今年もご協力いただきました。ありがとうございます。

 今が見頃ですので、ぜひお出かけください。

2020年7月3日

ちちぶ いきあいシステム

 秩父地域には、どんな状態になっても可能な限り住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けることができる取り組みとして「ちちぶ いきあいシステム」があります。

 今回、コミュニティラジオ「ちちぶエフエム」の番組で、この「ちちぶ いきあいシステム」を紹介し、多くの方に知っていただき、秩父地域の皆さんと一緒に「ちちぶ いきあいシステム」を盛り上げて行きたいと思い、出演をさせていただきました。

 実は、この取り組みを多くの皆さんに知ってもらえるよう「ちちぶいきあいフォーラム」を秩父宮記念市民会館でこれまで5回開催してきましたが、この新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、今年は中止することとなりました。その代わりに、この番組で行うこととしました。アドリブ、寸劇などを通して、分かりやすい番組となったと思います。

 これからも、関係するいろいろな団体と一緒に取り組み、また皆さんと一緒に支え合いながら、秩父地域で幸せな老後を過ごせるよう取り組んでまいります。

2020年7月2日

2020年7月1日 オンライン記者会見

PayPay市長PayPay市長

 本日、PayPay株式会社様が行うオンライン記者発表会に、イベント共催自治体の首長(11自治体)として参加しました。

 秩父市では、7月1日(水)から31日(金)まで、市内の中小規模店舗でPayPayを使って支払いをすると20%のボーナスポイントが戻ってくるキャンペーンが始まりました。今回PayPayを選んだのは、以前、秩父市で行われた「キャッシュレス導入実証実験」で、すでに多くの店舗(約600店舗)でPayPayが導入されているためです。現金での受け渡しもなく、コロナ禍での決済として、非常に使い勝手の良いキャッシュレスサービスです。

 新型コロナウイルスで影響を受けた市内事業者を支援するため、ぜひこのキャンペーン期間にPayPayを使っていただき、市内でお買い物やお食事を楽しんでください。

2020年7月1日

ブログ用カレンダー

2020年2月
2627282930311
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
1234567