市長ブログ(令和2年)

平成30年市長ブログ

 本日、秩父広域市町村圏組合理事会を開催し、令和3年4月に予定している、水道料金の統一(改定)の方針を決定しました。決定した内容は、現在の基準料金体系である、秩父市の料金体系に統一をすることとします。

 秩父広域市町村圏組合理事会は、秩父広域市町村圏組合水道事業経営審議会から答申書を受領した後、水道料金の統一(改定)についての審議を重ねてきました。答申には、料金改定率平均17.91%が示されたものの、平成28年度の事業統合後も、秩父市、横瀬町、小鹿野町、皆野町と長瀞町においてそれぞれ別の料金表を採用していたため、答申通りの料金統一を実施した場合、地域により大幅な改定率を生じることが予想されました。

 そこで、住民生活や企業活動に及ぼす影響を最小限に抑えるとともに、同一事業体における料金統一を確実に実施するため、現在の基準料金体系である、秩父市の料金体系に統一を目指すこととしました。

 今後は、パブリックコメントの実施、住民説明会の開催や広域議会との協議を重ね、令和3年4月の料金統一を目指します。

 


 本日行われた秩父広域市町村圏組合理事会で、令和3年4月に予定している水道料金の統一(改定)の方針を決定しました。内容は、現在の基準料金体系である、秩父市の料金体系に統一をすることとします。

 秩父広域市町村圏組合理事会は、秩父広域市町村圏組合水道事業経営審議会から答申書を受領した後、水道料金の統一(改定)についての審議を重ねてきました。答申には、料金改定率平均17.91%が示されたものの、平成28年度の事業統合後も、秩父市、横瀬町、小鹿野町、皆野町と長瀞町において、それぞれ別の料金表を採用していたため、答申とおりの料金統一を実施した場合、地域により大幅な改定率を生じることが予想されました。

 そこで、住民生活や企業活動に及ぼす影響を最小限に抑えるとともに、同一事業体における料金統一を確実に実施するため、現在の基準料金体系である、秩父市の料金体系に統一することとしました。

 今後は、パブリックコメントの実施、住民説明会の開催や広域議会との協議を重ね、料金の統一を目指します。

 本日行われた秩父広域市町村圏組合理事会で、令和3年4月に予定している水道料金の統一(改定)の方針を決定しました。内容は、現在の基準料金体系である、秩父市の料金体系に統一をすることとします。

 秩父広域市町村圏組合理事会は、秩父広域市町村圏組合水道事業経営審議会から答申書を受領した後、水道料金の統一(改定)についての審議を重ねてきました。答申には、料金改定率平均17.91%が示されたものの、平成28年度の事業統合後も、秩父市、横瀬町、小鹿野町、皆野町と長瀞町において、それぞれ別の料金表を採用していたため、答申とおりの料金統一を実施した場合、地域により大幅な改定率を生じることが予想されました。

 そこで、住民生活や企業活動に及ぼす影響を最小限に抑えるとともに、同一事業体における料金統一を確実に実施するため、現在の基準料金体系である、秩父市の料金体系に統一することとしました。

 今後は、パブリックコメントの実施、住民説明会の開催や広域議会との協議を重ね、料金の統一を目指します。

 本日行われた秩父広域市町村圏組合理事会で、令和3年4月に予定している水道料金の統一(改定)の方針を決定しました。内容は、現在の基準料金体系である、秩父市の料金体系に統一をすることとします。

 秩父広域市町村圏組合理事会は、秩父広域市町村圏組合水道事業経営審議会から答申書を受領した後、水道料金の統一(改定)についての審議を重ねてきました。答申には、料金改定率平均17.91%が示されたものの、平成28年度の事業統合後も、秩父市、横瀬町、小鹿野町、皆野町と長瀞町において、それぞれ別の料金表を採用していたため、答申とおりの料金統一を実施した場合、地域により大幅な改定率を生じることが予想されました。

 そこで、住民生活や企業活動に及ぼす影響を最小限に抑えるとともに、同一事業体における料金統一を確実に実施するため、現在の基準料金体系である、秩父市の料金体系に統一することとしました。

 今後は、パブリックコメントの実施、住民説明会の開催や広域議会との協議を重ね、料金の統一を目指します。

2020年2月19日

表彰式

 本日、秩父市産業技術者・技能者顕彰制度に基づき表彰式を行いました。この表彰は、市内の事業所において卓越した技術や技能を有し、他の模範となる方を表彰するもので、今年度は、長い間トンネル工事などで多くの業績を残された株式会社山口組の久保晋治氏を表彰しました。

 今後のご活躍に期待するとともに、後進の指導もよろしくお願いします。

2020年2月18日

サンノゼ空港ラウンジ

 サンノゼ空港は、サンフランシスコ郊外にある空港です。日本からはANAが一日に一便、離発着しています。今回で5回目となるANAラウンジでのプロモーションでは、秩父のお酒やワイン、お菓子などの地場産品を並べ試飲や試食をしていただき大変好評でした。いずれは、このラウンジに秩父の地場産品が並ぶ日も近いと思いました。

 その後、車で1時間ほどの所にあるフリーモント市を訪れ、メイ市長を表敬訪問しました。人口20万人程の市で、埼玉県深谷市と姉妹都市です。電気自動車の分野で世界最高レベルのテスラ本社があり、電子技術関係の会社が建ち並んでいました。私からは、秩父市の観光、産業、地場産品の紹介を行い、市内20件程の日本食レストランに秩父の地酒をおいてくださるようお願いしました。

サンノゼ空港ラウンジプロモーション

2020年2月12日

総領事館訪問総領事館訪問総領事館訪問

 2月10日~17日まで、ちちぶ定住自立圏事業の「地場産品海外販路拡大事業」でアメリカ合衆国を訪問しています。10日に渡米し、学生の時から数えて、約10回目となるサンフランシスコですが、機上からアメリカ合衆国本土が見えるといつも感動します。

 今回の目的は3つあります。1つ目は、秩父地場産品(日本酒、お菓子、こんにゃくなど)の紹介をサンノゼ空港のANAラウンジと秩父市姉妹都市のアンティオック市で紹介し、秩父への訪問(インバウンド)と秩父ブランドの購入を目指す。2つ目は、在サンフランシスコ領事館で主席領事、フリーモント市長(埼玉県深谷市と姉妹都市)とアンティオック市長を表敬訪問。3つ目は、観光DMO(Destination Management Organization)の先進地視察で、先発隊はハワイを、後発隊がサンフランシスコのナパバレーにあるワイナリーを視察することです。

 11日には、在サンフランシスコ領事館で井龍一浩主席領事と柏木歩領事に面会し、2カ所で地場産品紹介のプロモーションを行うための了解をいただきました。また、農林水産省から出向されている柏木領事には、アンティオック市で行われるプロモーションにお越しいただけるとのお話をいただき、感謝申し上げました。

2020年2月11日

2020年2月9日 秩父駅伝競走大会

秩父駅伝競走大会秩父駅伝競走大会秩父駅伝競走大会

 今日は、秩父ミューズパークをメイン会場に、歴史と伝統ある「第58回秩父駅伝競走大会」が開催されました。また、この大会は箱根駅伝名誉会長でもあり秩父市出身の、靑葉昌幸様より靑葉杯を賜り、「靑葉昌幸杯秩父駅伝競走大会」としても9回目を迎えました。

 今回は、61チーム393人の選手の皆さんに、自然豊かな観光地・秩父を十分に堪能していただけるコースとなっています。コースは、どの区間でも起伏のあるタフなコースとなっており、特にミューズパークへ駆け上がるコースが一番厳しいところです。

 走り終えた皆さんのお顔の輝きは、本日のレースで一本のタスキをチーム一丸となって繋ぎ、日頃の練習の成果を遺憾なく発揮した証しではないかと感じております。また秩父に走りにお越しいただきたいと思います。

 

2020年2月9日

ブログ用カレンダー

2019年12月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930311234
567891011

ブログ用月別アーカイブ