市長ブログ(令和2年)

平成30年市長ブログ

秩父市長議場内

 2月25日から本日まで21日間におよぶ定例会は、新型コロナウイルスの感染が拡大している現状を考慮し、秩父市議会として一般質問の中止をご決断された中、全ての議案を可決・承認いただきました。

 私からは、次のような内容を話させていただきました。

(1)施政方針に掲げた各種施策について、秩父市を未来永劫、輝かせるために「一歩一歩、前へ前へ、確実に」、「日本一しあわせな秩父市」を目指して、速やかに、そして、確実に実施する。

(2)東日本大震災の発生から9年が経過し、改めて犠牲になられた方々のご冥福をお祈りし、ご遺族の皆様にお悔やみを申し上げ、被災地の一日も早い復興を、心よりお祈りするとともに、震災の教訓を風化させることなく、また、相次ぐ自然災害の教訓を活かし、災害に強いまちづくりに取り組む。

(3)「新型コロナウイルス対策」について、2月28日に危機対策本部を設置し、全庁体制により、各部局で対応可能な対策について、日々、協議や検討を重ねている状況である。なお、秩父市内に滞在していた方について、新型コロナウイルスの感染が確認されたことを、先週、埼玉県が発表した。市としては、国や県とも連携し、感染拡大の防止に向けた対策に全力で取り組むとともに、引き続き、ホームページや安心安全メールなどにより、最新の情報を提供する。市民の皆さんには、落ち着いた行動を心がけ、今まで以上に感染予防に努めていただきたい。

(4)感染に対する不安や外出の自粛要請などにより、市内の中小事業者は、観光・飲食業関係を中心に急激に経営環境が悪化していることから、市独自の融資制度である「秩父市中小企業振興資金(ハイパワー資金)」について5億円の特別融資枠を設定し、3月11日から金融機関での斡旋を開始したが、たった3日間で融資枠の上限に到達してしまった。

(5)「水道料金体系の統一」については、令和3年4月に予定している水道料金の改定・統一について、現在の基準料金体系である秩父市の料金体系に統一していく、いわゆる激変緩和措置を講ずるということで方針が決定した。今後は、パブリックコメントの実施、住民説明会の開催や広域議会との協議を重ねていく。

(6)「大滝地域に念願のコンビニエンスストア」について、「ファミリーマート 道の駅大滝温泉店」が、2月28日(金)にオープンした。この施設は、地元からの強い要望に応える形で、「地域貢献型店舗」の出店について、ご協力をいただけたことから、大滝特産品販売センターを改修し、リニューアルオープンしたもの。ログハウス風の外観が特徴で、運営は(株)ちちぶ観光機構が行う。今後、大滝地域の皆さんが安心してお買い物ができる店舗として発展することを願うとともに、大滝の魅力アップや将来の地域振興に繋げていければと、大いに期待をしている。

2020年3月16日

2020年3月15日 純秩父産酒

山田錦

 酒造好適米、いわゆる酒米の最高峰と言われる「山田錦」。このブランド米を秩父市内で栽培・収穫し、いずれも200年以上の歴史を誇る老舗酒蔵の(株)矢尾本店と武甲酒造(株)が、醸造に連携して取り組みました。昔から酒造りが盛んな土地柄の秩父地方でも、酒米を栽培したことがなく今回が初めての事例となります。

 伝統的な酒造りに拘った「純米吟醸」矢尾本店。7種類の酵母を混合するという、他に例のない斬新な方法で挑戦した「純米大吟醸」の武甲酒造。同じ酒米を使いながらそれぞれの個性が光る2種類のお酒が完成をしました。ぜひとも多くの皆さんに、ご賞味いただければと思います。

 

〔新酒試飲会〕

2020年3月15日

新型コロナウイルス

 県内17例目として、秩父市内に滞在していた方について、新型コロナウイルスの感染が確認されたことが埼玉県より発表されました。秩父市に関連するものとしては初めての事例となります。

 市としては、国や県とも連携しながら、感染拡大防止に向けた対策を講じてまいりますので、市民の皆様におかれましては、落ち着いた行動を心がけてくださいますようお願い申し上げます。

 なお、今は皆様が感染しないことが最も効果的な拡大防止策です。

「うつらない」「うつさない」ことで、大切なご家族や友人を守ることができます。引き続き、こまめな手洗いや消毒、咳エチケットなどの基本的な感染予防策を徹底しましょう。不要不急な集まりを避け、特にご高齢の方や持病をお持ちの方は、人混みをできるだけ避けてください。発熱など風邪の症状があるときは、外出を控えるなどご協力をお願いいたします。

 新型コロナウイルス感染症についてご心配の方は、下記の相談窓口でご相談ください。

 【埼玉県新型コロナウイルス感染症県民サポートセンター】(24時間受付)

  電話:0570-783-770

2020年3月12日

黙とう

 東日本大震災の発生から、今日で9年になります。午後2時46分に黙祷を捧げて、亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたしました。私が被災者の皆さまや、被災地へ支援できることを、これからも行ってまいります。

2020年3月11日

新型コロナウイルス対策

 新型コロナウイルス感染症拡大で、市内事業者の経営環境は悪化している状況です。

 そこで国に先駆け、超低金利で手続きが簡単な「秩父市ハイパワー資金」の特別融資枠を設定しました。受付期間は311日から当面の間とし、貸付利率は0.475%(長期プライムレートの2分の1)としました。融資限度額は、運転資金として上限2千万円までとし、融資期間は5年以内(据置6カ月以内)で融資総額5億円となります。

 国は「無利子・無担保融資」を始めるようですが、「秩父市ハイパワー資金」は国や他の融資と違い(1)手続きが簡単(2)311日から受け付けが始まりすぐに活用できる(3)市内の6つの銀行で対応(4)利率が低いなどの点で有利であると考えます。 

2020年3月10日

ブログ用カレンダー

<2020年3月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930311234
567891011

ブログ用月別アーカイブ