市長ブログ(令和2年)

平成30年市長ブログ
June 2020」で絞込み

吉木美也子さんゆいま~る花の木

 地域おこし協力隊員として、3年間移住関係に携わっていただいた吉木美也子さんが、任期満了により本日をもってご退任されます。

 吉木さんは、移住相談センターで勤務していただきました。東京近郊にいながらも❝田舎暮らし❞ができるアクティブシニア向けの新しい住まい、サービス付き高齢者向け住宅「ゆいま~る花の木」に、最初の立ち上げから関わっていただき、現在、豊島区からの入居者をお迎えしています。

 大変お疲れ様でした。これからもお身体にご自愛され、ご活躍されることをお祈りいたします。

2020年6月30日

子育て支援アプリちちぶっこ

 妊娠・出産・子育て世代の皆さんのニーズに合わせて、子育て中の予防接種・乳幼児健診などの子育て情報を、スマートフォンまたはパソコンで閲覧することができ、また妊娠週数や子どもの月齢などに応じたイベントや支援情報をタイムリーに配信することができる母子手帳アプリ、「子育て支援アプリ ちちぶっこ」がいよいよスタートします。登録は無料です。このサービスにより、子どもを産み・育てる世代を支援します。

 登録していただくことで、日々の子どもの成長記録などを管理することもできますし、万が一お持ちの母子手帳を紛失した場合にもデータが残っているというメリットがあります。

 運用開始は7月1日からですので、ぜひ登録をお願いします。

2020年6月29日

2020年6月26日 避難所運営ゲーム HUG

避難所運営ゲーム避難所運営ゲーム

 職員防災訓練を、毎年この時期に実施しており、例年約500人の職員が参加して取り組んでいました。しかし今年は、昨年秩父市を襲った台風第19号や大雨に対する課題、さらには新型コロナウイルス感染症対応をしなければなりません。

 そこで今年は、避難所運営ゲーム(HUG)を通じて、職員に災害が起こった時の必要となる業務、とりわけ職員一人一人が避難所の運営を考えてもらう事にしました。避難所の運営を参加者全員で考えるためのひとつの手段として、避難所となる体育館などで起こるさまざまな出来事にどう対応していくかなどを模擬体験するゲームです。全部で合計10回、約400人の職員が参加して行われます。

 万が一の場合の、避難所設置に役立つものと考えます。

2020年6月26日

2020年6月24日 中学生と対談

影森中学校生徒会役員

 先日、市立影森中学校生徒会役員の3年生2人が来庁され、新型コロナウイルスについて、医師でもある市長としてお話しをさせていただきました。

 学校の長期にわたる休学への対応、リモート学習の導入や新型コロナウイルスの特徴や対策など、さまざまな事柄について対談させていただきました。

 中学生も、堂々と自分の意見を述べられていました。ぜひご視聴ください。

 

新型コロナウイルスと学校生活について

2020年6月24日

市長議案説明市長議案説明市長議案説明中議場内

 本日の秩父市議会最終日に、新型コロナウイルス感染症対策予算第2弾として23項目の事業、総額7億1,090万7千円を提出し可決されました。これで、第1弾との合計75億233万2千円となります。この内容は、この後の定例記者会見でも発表しました。

 主な内容ですが

(1)生活支援(学校給食費の全額補助・ひとり親世帯への臨時特別給付金・お出かけ楽々バスと高校生等への定期購入費助成・住居確保)

(2)第2波への対策(体温計、消毒液、マスクの全世帯配布・サーモグラフィ等導入・図書消毒器導入・公共施設感染防止策)

(3)新しい生活様式の推進(小規模事業者の感染防止対策奨励・新しい生活様式に対応した商店街補助・ビジネスプラザテレワーク整備・避難所内感染予防用品整備・私立保育所の感染防止・企業モデルとなる事例募集)

(4)経済対策第2弾(雇用調整助成金利用者へ10万円・緊急特別融資の利子相当分の支援・イベント出展業者支援・観光、宿泊利用者へクーポン券配布・鉄道観光の秩父までの切符購入の補助)

(5)遅れを取り戻す教育環境の整備(学習指導員の増員・小中学校パソコン整備)となります。

 少しでも市民の皆さんのご負担を減らすべく、生活支援・経済支援を積極的に行い、第2派への対策、新しい生活様式の推進や教育整備を積極的に進めます。

2020年6月23日

ブログ用カレンダー

2020年6月
31123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829301234
567891011