市長ブログ(令和2年)

平成30年市長ブログ
May 2020」で絞込み

下水道センター

 昨日のブログにも書きましたが、秩父市の下水道使用料について、事業の経営健全化を図るため、7月1日から改定を予定していましたが、新型コロナウイルス感染症の拡大防止措置による市民生活や地域経済への影響に配慮し、改定時期を4カ月延期して11月1日からとする条例改正を、6月市議会へ上程いたします。

 この、改正条例案の議決により4カ月間の下水道使用料改定予定増額分の3,151万4千円につきましては、一般会計から補填することにより、下水道使用者への新たな負担増の軽減が図れるものとなります。

 今後も引き続き、安定した健全な事業運営と、安心で快適な下水道サービスの提供に努めてまいりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

2020年5月29日

2020年5月28日 5月定例記者会見

定例記者会見定例記者会見

 昨日、定例記者会見を行い、次のことについて発表をしました。

(1)緊急事態宣言が25日に解除されたが、ここで気を緩めることなく「新しい生活様式」の実践をお願いしたい。

(2)6月定例市議会の議案で、専決処分が8件、総合事務組合の規約変更が1件、条例の一部改正が7件、条例の廃止が1件、補正予算が2件の合計19件を提出。主なものとして、下水道料金の改定時期を7月から行うとしていたが、改定時期を4カ月延期し、11月からとし、この補填を一般会計から補正予算で行う。市立病院職員の防疫作業手当の改善。休止している大滝温泉の掘削工事費など。

(3)今年度のミューズパークプールは営業休止。

(4)『新秩父市誌』を発刊、教育委員会や各総合支所で販売(3,000円)。

(5)準備期間として、5月18日(月)以降、小・中学校で分散登校を行ってきたが、6月1日(月)から学校の教育活動を再開。また、夏季休業期間を8月6日(木)から8月23日(日)までに短縮して実施。なお、8月3日(月)から5日(水)までは半日授業。給食は、6月1日(月)から7月31日(金)までは通常の献立を提供するが、8月3日(月)から5日(水)までは、パンと牛乳の提供。徹底した感染防止策を講じて実施するが、今後の感染状況の変化により、計画を変更する場合もある。

2020年5月28日

秩父ロータリークラブ様ビデオカメラ

 秩父ロータリークラブ様から「小・中学校で役立ててほしい」と、ビデオカメラ17台をご寄贈いただきました。ビデオカメラは、コロナ禍でのリモート学習や学校再開後のさまざまな場面で役に立つと思います。また今年度は、児童生徒全員にタブレットを渡し、ICT教育を先進的に進める予定ですので、今回のビデオカメラのご寄贈には心より感謝いたします。

 ありがとうございました。

2020年5月27日

秩父おもてなしTV秩父おもてなしTVちちぶエフエム

 4月7日に、新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言が出され、埼玉県は緊急事態措置を実施すべき区域となりました。その後、5月4日には、6日までだった緊急事態措置を実施すべき期間が、5月31日まで延長されることとなりました。

 しかし、感染状況や医療体制が改善されたとして、5月25日に開催された政府の「新型コロナウイルス感染症対策本部」で、埼玉県は緊急事態宣言の対象区域から解除されました。

 市民の皆さんには、長期間にわたっての外出の自粛、テレワークや休業などの要請が大野埼玉県知事よりなされたことで、今までの日常の暮らしだけではなく、社会経済活動において、さまざまなご不便やご迷惑をおかけすることになりました。しかし、市民の皆さんのご理解、ご協力と積極的な取り組みなどにより、市内での感染者の発生を最小限に抑えることができました。改めて感謝申し上げます。ありがとうございます。

 しかし、新型コロナウイルスとの闘いは、まだまだこれからも続きます。医師である市長の私が、今まで培ってきた医師としての経験や持てる力の全てを振り絞り、今後も全力で取り組む覚悟です。緊急事態宣言が解除されましたが、ここで気を緩めると今までの努力が水の泡となります。

 改めて市民の皆さんに、脱新型コロナウイルスの行動をお願いさせていただきます。

 もうしばらくの間は、不要不急の帰省や旅行など、都道府県をまたいで移動することは控えていただくようお願いいたします。また、3つの密(密閉・密集・密接)を避け、生活必需品の買い物も混雑時は避けて、なるべくお1人でお出かけください。また、家庭内での感染を防ぐ対策として、ご自宅で過ごされる場合でも、手洗いを入念に行い、咳エチケットやこまめな換気をお願いします。

 これまでの、市民の皆さんのご努力を無駄にしないためにも『新しい生活様式』を心がけていただき、ご自身やご家族など大切な人を守る行動に努めていただきますよう、ご協力をお願いいたします。

 なお、秩父市では県内でも早い段階で、ハイパワー資金など経済対策を行いましたが、今後さらに、新たな施策を検討し、生活支援の強化と併せて展開してまいります。

2020年5月26日

2020年5月25日 教育委員辞令交付

山中教育委員

 本日、新しい秩父市教育委員会委員に山中直子様を任命しました。

 淑徳短期大学社会福祉学科卒業後、埼玉県社会福祉事業団(埼玉県障害者交流センター)に就職、埼玉県養護施設「いわつき」で就業の後、秩父市立荒川中学校PTA本部役員、荒川西小学校運営協議会委員を歴任されました。

 今後のご活躍を期待しております。よろしくお願いします。

2020年5月25日

ブログ用カレンダー

2020年5月
262728293012
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31123456