市長ブログ(令和元年)

平成30年市長ブログ
October 2019」で絞込み

 秩父市では、「花の木交流センター」と隣のサービス付き高齢者向け住宅「ゆいま~る花の木」を、秩父版CCRC「生涯活躍のまちづくり」のモデル事業「花の木プロジェクト」として、全国で展開している(株)コミュニティネットとの公民連携により整備しました。
 このプロジェクトは、平成26年に高野豊島区長様と私で意見交換を行い合意し、その後これまでの間、長年にわたる姉妹都市関係を基盤として、若い世代も含めた多世代交流の活性化により相互発展を目指す取り組みを進めてきました。
 昨日は、高野豊島区長様をはじめ、関係者各位にお集まりいただき、オープン記念式典を開催いたしました。この「ゆいま~る花の木」が、豊島区をはじめとした都市部からの移住者を迎え、移住者同士だけでなく、もとから地域にお住まいの方とも交流の輪を広げていくような場づくりを進めてまいります。

2019年10月31日


 秩父市雇用創造協議会では、秩父産のいちご・はちみつを使用した甘酒、日本酒と酒粕が入った美容フェイスマスク、秩父産キノコをふんだんに使用したピクルス、秩父産のカボスを使用したバターやトンボ玉などの小物の商品を開発しました。
 11月6日(水)午後2時から、市役所本庁舎4階委員会室で、「秩父ゆかりの新商品開発」の成果発表会が行われます。
 飲食店を経営されている方など、興味のある方はぜひお越しください。

2019年10月30日


 はじめに台風19号では、600ミリを超える降水量を記録し、国道・県道をはじめ多くの市道が土砂崩れや道路損壊により通行できなくなり、現在も復旧作業を進めています。特に、現在でも中津川地区15世帯18人の方が孤立しており、早期に車両の通行が可能となるよう県に働きかけています。25日からは、埼玉トヨペット様から車両2台を提供いただき、中津川地区の皆さんの交通手段に利用しているほか、大滝総合支所職員による燃料や常用薬の搬入などを行い、集落の皆さんへきめ細かい支援を行っています。
 避難所に避難された方は、最大で441世帯、996人でした。
 水道については、一時は800軒を超える断水が発生しましたが、今は全て解消しました。
 停電については、11件がまだ復旧未定となっています。
 今後も引き続き、被災された皆さんが元の生活を一日も早く取り戻せるよう、全力で取り組んでまいります。
 記者会見での発表事項ですが、
 (1)11月3日に秩父市消防団特別点検を実施
 (2)歴史文化伝承館に「ちちぶエフエム」の仮設アンテナ設置を許可
 (3)「経営管理権集積計画」の森林整備実施へ
 (4)11月3日に第35回秩父市民音楽祭を開催
 (5)11月16日に「秩父地域自殺予防フォーラム」を開催
 (6)11月4日に「吉田よいとこ祭」を開催
 (7)11月17日に「第26回ちちぶ荒川新そばまつり」を開催
の情報を提供しました。

2019年10月29日


 埼玉県室内装飾事業協同組合青年部の皆さんは、毎年、県内の学校や福祉施設を対象にボランティアでリフォームなどの活動をされていて、今年は荒川西小学校図書室のカーペットと壁紙を張り替えていただいたことから、本日、感謝状を贈呈させていただきました。ありがとうございました。
 当日は、運動会が行われていましたが、朝は今までと変わらなかった図書室が、帰る時にはきれいになっていたので、児童は大変喜んでくれました。
 

2019年10月28日

2019年10月26日 FU・RU・SA・TALK


 今日は、秩父高校、秩父農工科学高校、皆野高校、小鹿野高校、秩父特別支援学校高等部から特別傍聴人を含め、21人の皆さんに参加していただき、高校生との意見交換の場、「FU・RU・SA・TALK(ふるさトーク)」を開催しました。

市役所の、若手職員政策提案実施グループによるプレゼンテーションを行ったほか、「高校生として若者を秩父に増やすために何ができるのか」という課題に対して、高校生の柔軟な発想で、我々にはない素晴らしい意見をいただきました。また、プレゼンテーションを聞いた高校生にも、とても刺激になったのではないかと感じました。

 

 

2019年10月26日

ブログ用カレンダー

2019年10月
293012345
6789101112
13141516171819
20212223242526
272829303112
3456789

ブログ用最新記事