市長ブログ(令和元年)

平成30年市長ブログ
2019年2月」で絞込み

 今議会の初日に提出しました、32の議案に対しまして、市議会議員の皆さんから質問があり、当局として丁寧な答弁をさせていただきました。
 主には、平成30年度の補正予算案と平成31年度の新年度予算に関するものが多かったです。
 来週は各委員会が開催され、一般質問も始まります。傍聴が可能ですので、ぜひ議場に足を運んでみてください。

2019年2月28日


 子どもや高齢者などが、安全に安心して生活できる社会づくりを推進することを目的に、秩父警察署と小鹿野警察署、秩父市社会福祉協議会との間で、「見守りネットワーク」に関する覚書の締結を行いました。
 社会福祉協議会の活動理念である、地域の人々が住み慣れた地域で、安心して生活することができる「福祉のまちづくり」の実現を目指したさまざまな活動と、警察が取り組む、安全で安心な地域社会の実現に向けた取り組みのため、情報を共有し、市民の安全確保に取り組んでまいります。

2019年2月26日


 今日から、新年度予算を含む秩父市議会3月定例会が開会し、32議案を提出しました。
 平成31年度の予算案ですが、一般会計が280億円(対前年度比1.3%減)、特別会計が144億812万7千円(対前年度比10.7%減)企業会計が52億1,286万3千円(対前年度比49.9%増)で、合計476億2,099万円(対前年度比0.8%減)としました。
 私が、平成31年度確実に前進させる主な事業は
(1)インフラの整備
  セメント跡地周辺の市道や上下水道の整備。陸橋の解体による平面化。(仮称)長尾根トンネル開削への足がかり。また、関連して、道の駅ちちぶの整備も進める。
(2)地域新電力会社の推進
  ごみ発電、水力発電、太陽光発電等、電力の地産地消を実現し、地域への電力供給を進めて行く。
(3)森林環境譲与税で林業再興
  1市4町連携の枠組みで森林整備を行う。荒川下流域自治体に働きかけ、秩父産木材の利用推進、秩父市の森林整備費への支援を実現し、荒川下流域の森林環境譲与税を秩父市へ還流させる仕組みを構築する。
などになります。
 

2019年2月25日


 今日は、秩父宮記念市民会館けやきフォーラムで、「秩父市立病院地域医療連携会」による市民公開講座( 地域医療講演会)を開催しました。
 これは、新たな試みとして、秩父市地域医療対策課で毎年開催している「地域医療講演会」とタイアップして市民公開講座を実施し、市民の皆さんにも市立病院の事業内容を広く知っていただく場を設けたいと考えました。
 今回は、神山地域医療連携室長から「病院の紹介」、連携報告として秩父郡市排泄(CST)連携協議会の藤原副看護師長から「排泄ケアの取り組み」、中原消化器内科部長から「秩父市立病院における消化器内科の現状」について講演があり、その後、市立病院に対する意見・要望に対する回答をするなど、約2時間ほどの市民公開講座となりました。
 今回の開催は、秩父市立病院のことをご理解いただける、とても良い機会だったと思います。地域の医療は、医療スタッフだけで作っていけるものではありません。市民の皆さんも「自分たちの病院」という気持ちを持って、一緒に築いていただきたいと思います。
 今後も引き続き、秩父市立病院へのご理解、ご協力をお願いいたします。

2019年2月24日


 地域新電力会社を、今年度、私の三大事業の一つとして推進していきますが、本日「陽野ふるさと電力株式会社」の発足披露会が行われ、お祝いのご挨拶に伺いました。
 荒川地域にある、寺沢川の水力発電(50kwh未満)を予定しており、1年後に発電する予定です。この電気を、秩父新電力株式会社で購入し、公共施設等で利用したいと考えています。そうなれば、再生可能エネルギーの地産地消としての効果が期待できます。
 電力量が一定しているとのことですので、寺沢川以外の地域での発電にも、期待しています。

2019年2月23日

ブログ用カレンダー

2019年2月
272829303112
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272812
3456789

ブログ用最新記事