市長ブログ(令和元年)

平成30年市長ブログ
2019年5月27日」で絞込み

 秩父市は、セーフコミュニティの国際認証を受けてから3年半が経過し、10月には事前審査を受ける予定です。
 今日は、7つの対策委員会から活動報告を受けました。この3年間の結果ですが、数字は上下しており、良い時もあれば悪い場合もあります。しかし全体から見れば、このセーフコミュニティの活動を続けていることで、安全への意識が高くなっているのではないでと感じています。
 セーフコミュニティのポイントを改めて考えた時、「行政主導ではなく住民主体で活動をする」、これがセーフコミュニティたるゆえんだと感じています。日本は、セーフコミュニティ活動への取り組みは遅く、また、認定自治体数も少ないまま伸びておらず、取りやめるところが出てくるなどの現状となっています。これは、日本が安全神話と行政頼りの気質が根深いからではないかと考えます。しかし、災害の多いこの国で、いかに安全・安心のために対応する人を育て、さらに行政との協働で、「調査・診断⇒取り組み⇒振り返り」の3つの要素を働かせ、セーフコミュニティを達成していくことが重要だと考えます。
 今後、再認証に向けて、さらにスキルアップしたいと考えます。

2019年5月27日

ブログ用カレンダー

2019年5月
2829301234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930311
2345678

ブログ用最新記事