市長ブログ(平成22年)

ブログリストRSS 1.0
2010年6月」で絞込み

尾田蒔中学校にて 吉田保育所にて
 サッカーワールドカップ南アフリカ大会決勝リーグでは、日本代表は0対0のままPK戦までもつれこみましたが、惜しくも負けてしまいました。私もかたずを飲んで見守っていました。それにしても日本代表はよく戦いましたね!感動をありがとう!
 さて、6月25日に続き、本日は、吉田、太田、尾田蒔方面の小中学校・幼稚園・保育所の視察を行いました。訪れた視察先は、尾田蒔中学校(136名)、尾田蒔小学校(315名)、大田小学校(89名)、大田中学校(65名)、吉田保育園(72名)、吉田幼稚園(77名)、吉田小学校(281名)、吉田中学校(152名)でした。書き取り、算数、社会、理科、音楽など、さまざまな授業を見ましたが、皆さん、熱心に授業を受けていました。もうすでにプール授業も始まっており、元気よくプールで泳いでいる子どもたちの姿を見ることもできました。
 もう少しで夏休み。園児・児童・生徒の皆さん、あと一息、元気に頑張ろうね!

2010年6月30日

「芝桜の丘」雪景色 「芝桜の丘」特産市会場
 昨日は、芝桜まつりに協力いただきた関係団体が一堂に会して、芝桜関係団体連絡会議が開催されました。
 思い起こしてみれば、今年の芝桜は、期間中の4月17日に41年ぶりに遅い積雪があり、天候不順に泣かされました。このため、花の開花が昨年より遅れ、観光客は4月1日から5月9日までで約77万人(前年度81万人)でした。しかし、4月29日から5月9日までのゴールデンウイーク期間中には天候に恵まれ、約47万人(前年度46万人)の方々にお越しいただき、その経済効果は約23億円と推測されます。私も期間中、芝桜の丘やまちなかを何度も視察しました。多くの方々のご協力により、まちなかの22か所でイベントが行われ、昨年よりもまちなかを回遊する観光客が多かったと感じております。
 会議では、さまざまな反省点や意見が出されました。土産売り場が有料区域になったこと、警備における横瀬町との調整などでしたが、一番多かったご意見は、開園時間外に入場できないことについてでした。
 芝桜まつりは、内外の人々に”おもてなし”の心も伝えるという、市全体が行う大きな事業です。”おもてなし”とは、主役であるお越しいただく皆様に、心の底から楽しんでいただくことだと思います。来年は、今回出されたご意見を参考にさせていただき、すばらしい芝桜まつりにしてまいります。

2010年6月29日

所沢市での事業仕分け
 昨日は、副市長、教育長、有志職員とともに、所沢市の事業仕分けを見学に行きました。昨年の民主党政府が行った事業仕分けは話題となりましたが、今回の事業仕分けで協力した「構想日本」では10年ほど前から行っていたとのことです。
 そもそも事業仕分けとは、市が行っているさまざまな事業を、公開の場で事業の必要性とその実施主体(国・県・市)などを論議し、「不要」・「民間」・「市町村」・「都道府県」・「国」と分けて、効果的で効率的な行政運営を目指すものです。ですから、市の行っている事業を市民に見えるようにする道具でもあり、市民が市の行う事業を考える機会にもなると思います。また、公開の場所でわかりやすくその必要性を論じるため、行政任せにしない住民主体のまちづくりにも役立つと思います。
 今回の見学を通して、事業仕分けが市の事業全体に対する点検の第一歩であると感じ、その重要性を改めて認識しました。しかしながら、ともすると、事業仕分けが劇場的となり、担当した職員の説明能力いかんによっては、事業の必要性が十分伝えられていないのではないかとも危惧しました。ですが逆に、評価されるような事業であれば、この事業仕分けによって、この事業の重要性をもっとPRできるのでは、と感じました。
 昨年、秩父市は独自の方法で事業仕分けを行いました。今年度は、この見学を通して、より進化した事業仕分けにしていきたいと考えています。ご期待ください!
 夜には、本庄市長、深谷市長と意見交換をしましたが、今後の市政運営に大変参考になりました。

2010年6月28日

消防団ポンプ操法大会 操法大会表彰式
 秩父市消防団ポンプ操法大会が、多くのご来賓をお迎えして盛大に開催されました。市民の身体、生命、財産を守るため、消防団の皆様が日ごろから消防団活動にご尽力いただいていることを、市政を預かる者として、大変心強く感じております。そして、何より団員を支えているご家族の方々に感謝申し上げます。
 この操法大会は、消防団の基本となる操法の迅速さ・正確さを競うものであり、出場選手のみならず、消防団全体の消防力を引き上げ、ひいては、災害、火災から市民を守ることに、磨かれた技術を生かすことをめざしております。本日は、秩父市消防団の中の9隊の皆様が競技を行いました。この出場隊員は、何か月も前から忙しい時間の合間を縫って練習を重ねてきましたので、一生懸命に競技をしている姿は、見ている人に感動を与えてくれました。
 万一、火災等の有事の際には、ぜひ本日の成果を遺憾なく発揮していただきたいと願います。

2010年6月27日

秩父ミューズパークのヘメロカリス
 秩父ミューズパークスポーツの森には、「癒しの森 花の回廊」があります。元々は西武鉄道のミニゴルフコースでしたが、ここを含めスポーツの森全体を秩父市が無償譲渡を受けて、平成21年4月にこの施設が開園されました。今年は天候不順のため花咲きが遅れ、入場料収入は昨年より少なかったようです。この施設の運営は、株式会社秩父開発機構が行っており、同社では、そのほか秩父ミューズパークでスポーツの森を除く公園部分、長瀞射撃場などの管理事業や、音楽堂でのコンサート事業などを行っております。株主は埼玉県や西武鉄道を含め110社にのぼります。
 昨日は、さいたま市で、同社の株主総会が開催され、21年度事業報告、決算の承認がありました。その後、新社長が就任して、いよいよ22年度事業が秩父の観光発展に向けて動き出すことになりました。秩父市といたしましても、株式会社秩父開発機構と協調しながら、秩父を関東の一大観光地にするべく全力を尽くしてまいります。
 今、秩父ミューズパークスポーツのミューズの丘では、黄色いヘメロカリスが見ごろです。どうぞ、週末に訪れてみてください。

2010年6月26日

ブログ用カレンダー

2010年6月
303112345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930123
45678910