市長ブログ(平成22年)

ブログリストRSS 1.0
2009年12月」で絞込み

2009年12月28日 仕事納め

仕事納め
 今年も残すところ、あと3日となりました。市役所の業務も今年の仕事納めです。
 今年1年、いろいろな変化がありましたが、私なりに今年1年を漢字で表すとすれば「変」だと思います。5月に市長に就任し、8か月が経過しようとしていますが、市長としての重責を実感しながら、ひた走ってきた8か月でありました。就任直後の引継ぎヒアリングでは、多くの課題を知りました。その中でも、旧秩父セメント第1プラント跡地の利用、緊急経済対策事業や水道料金・国民健康保険税の統一などは重要案件であります。 また、不況の影響で市財政も深刻な状況になっています。マニフェストを実行する上でも、裏付けとなる財源がなくてはできません。そのような中、副市長や教育長、その他職員が一丸となって乗り越えてきてくれたことに、感謝したいと思います。 来年は、さらに景気が厳しくなると予想されます。市にとっても、企業にとっても試練の年となりそうですが、基本に立ち返り、「現場主義」を徹底して常に市民目線で行政サービスを行っていきたいと思います。 来る年が健やかで素晴しい年となりますことを祈念し、年末の挨拶とさせていただきます。

2009年12月28日

2009年12月27日 観光いちご園オープン

いちご

 秩父の冬の楽しみ方といえば「いちご狩り」がすっかり定着しています。この冬のシーズンも、秩父観光いちご組合の各農園が、元旦からオープンするそうです。先日、いちご組合の方に市長室にお越しいただき、今シーズンのいちごの出来具合の報告をいただきました。
 私も試食をさせていただきましたが、甘さも色も申し分ない出来具合でした。この冬も多くの方にいちご狩りを楽しんでいただきたいと思います。味見はできませんが、見た目だけでもこの写真でお楽しみください。

2009年12月27日

2009年12月26日 大滝の足

 大滝地区は面積が大変広いので、お住まいになる高齢者の方には、公共交通、とりわけバスが重要です。ご自分で運転できればそれに越したことはないのですが、運転できない多くの方はバスを使わざるをえません。そこで、大滝のバス路線をなんとかしなければと考えています。具体的には、スクールバス等、現状のバスを上手く活用できないかというものです。
 なんとか補助金等を見つけて市の負担を最小限に抑えて、住む人達が安心して少しでも便利に生活できるよう頑張ってみます。

2009年12月26日

高橋照氏

 高橋照氏は、童謡唱歌の指導を平成13年から公民館等で毎月定期的に行い、ご指導を受けている市民は800名を超えています。その他、老人ホーム、病院、社協在宅福祉連合会、多くの町会等でも積極的に行ってきました。また、高橋氏は、お年寄りの引きこもり防止や友達作り、呼吸法の指導、健康管理、介護予防等々を実践してきました。 そのようなご活躍が認められ、昭和43年シラコバト賞(秩父市こども会の歌作曲)、平成4年1月9日 教育功労賞(埼玉県教育委員会より表彰)、平成10年11月24日 生活作文最優秀賞(料理指導)を受賞されてきました。 そこで、今回は、最高の栄誉賞である「彩の国下総晥一童謡音楽賞」を受賞されました。ご報告においでいただきました。高橋氏の日頃のご活躍は確かに目を見張るものがあります。これからもご健康で、地域活動でのご活躍をご期待申し上げ、心からお祝い申し上げます。

2009年12月25日

パネル展
 高校生・中学生523人にアンケートを行いました。 「秩父の働く場所はどうか」との質問に、 「たくさんある」60人(14%)、「ある」291人(70%)、「ない」63人(15%)で秩父で働き場がありそうだと考えている子どもは84%もいるが分かりました。 また、将来、「秩父で働きたい」かの質問に、「働きたい」246人(48%)、「若い内は外、将来は秩父」133人(26%)、「働きたくない」137人(27%で、いずれ「秩父で働きたいたい」と考えている子どもは74%にものぼりました。
 子どもたちの期待に沿うよう企業を紹介するパネル展などをこれからも随時開催して、「秩父で住んで働こう」という運動をさらに進めていこうと思った次第です。

 

2009年12月24日

ブログ用カレンダー

2009年12月
293012345
6789101112
13141516171819
20212223242526
272829303112
3456789