市長ブログ(平成22年)

ブログリストRSS 1.0
2010年12月2日」で絞込み

2010年12月2日 秩父夜祭宵宮

秩父夜祭 宵宮の様子
  いよいよ秩父夜祭が始まりました。本日、2日は宵宮で明日は本祭となり、6台の笠鉾・屋台が曳きそろいます。この秩父夜祭のいわれはいろいろありますが、もっとも知られた伝説は、武甲山の男神(蛇神・蔵王権現)と秩父神社の女神(妙見菩薩)が年に 一度の逢瀬を楽しむというものと言われております。秩父市役所前の御旅所に至る急勾配の団子坂を、重さ10~20トンもの絢爛豪華な笠鉾・屋台が曳き上げられ、澄んだ冬空に彩られる大輪の花火との饗宴が、毎年多くの感動を生みます。
 御神幸祭では、秩父屋台囃子の勇ましい打ち鳴らしのもと笠鉾・屋台が供奉して、御旅所に向かいます。また、屋台では、秩父歌舞伎や曳き踊りが披露されます。
 笠鉾・屋台は、昭和37年に国指定重要有形民俗文化財に指定され、さらに、これら秩父夜祭の屋台曳行、屋台上の歌舞伎・曳き踊りなどの諸行事が昭和54年、国指定重要無形民俗文化財に指定されています。
 なお、1つの祭りで国の有形・無形の両民俗文化財に指定されているものは全国で5件のみで、秩父夜祭はそのうちの1件となり、大変貴重な祭礼であるといえます。市では、現在、ユネスコ登録に向けて進めております。
  今年は、天気が気になるところですが、朝方には雨もあがると予想されています。多くの方々のお出でをお待ちしております。

※ちちぶトピックス「秩父夜祭情報」もぜひご覧ください!

2010年12月2日

ブログ用カレンダー

2010年12月
2829301234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930311
2345678