市長ブログ(平成22年)

ブログリストRSS 1.0
Saturday, November 27, 2010」で絞込み

秩父市立病院
 秩父市立病院の上半期の経営状況が報告されました。収入では、医業収益が前年同期6,560万円の赤字のところ3,110万円の黒字、経常利益は、前年同期6,946万円の赤字が6,238万円の黒字、結果として当期純利益は前年同期6,982万円の赤字が6,238万円の黒字となりました。この要因として、増加した救急の受け入れに対応しつつ、循環器内科や外科、小児科などの医師を増やし収益を上げたこと、看護師を増やして医療環境を整備したことが挙げられます。一方で、人件費は収益が増えたことで前年同期よりも人件費率が4ポイント下がりました。このことは、その分収入が増えたことによります。そのほか、看護師の努力でベッドの利用効率を上げたこと、定住自立圏基金の充当が功を奏したことなどが考えられます。
 私といたしましても、これでマニフェスト項目の1つでもある「市立病院の黒字経営への転換」が達成されうれしく思っております。職員の努力に心から感謝を申し上げ、今後さらなる経営努力をお願いいたします。そして、市民から信頼される病院、真の中核病院としての役割を果たしていくことをお願いいたします。

2010年11月27日

ブログ用カレンダー

2010年11月
31123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829301234
567891011