市長ブログ(平成22年)

ブログリストRSS 1.0
Wednesday, November 24, 2010」で絞込み

秩父織物振興協議会設立
 関東には、かつて銘仙の5大産地があり、伊勢崎、桐生、足利、八王子、秩父でした。最盛期には、秩父地域の約7割の人々は、養蚕や製糸なども含めて何らかの形で織物と関係していたと言われています。まさに、秩父地域は、セメントと織物のまちでした。しかしながら、秩父織物は輸入品や化学繊維におされて競争力が衰退してしまい、生産高も昭和55年を境に減少してきています。それとともに後継者不足も課題となっています。そこで、本日、秩父織物商工組合・秩父織物協同組合・秩父捺染協同組合の3組合が一つとなり、国の「伝統的工芸品」の指定を目指し、「秩父織物振興協議会」を設立して秩父銘仙の継承と再興に取り組むことになりました。指定された暁には、国の補助を受けながら、この協議会が中心となり後継者育成、技術・技法の記録収集や保存、販路開拓、新製品開発などの事業を行うことになります。また、商品に「伝統的工芸品として指定されたものである」の証明を表示できることになります。大いに期待しております。

 なお、本日は、秩父地域林業対策協議会が他3地区の対策協議会とともに知事、副知事、県議会議長を訪ね、森林整備と県内産木材の利用拡大への要望をいたしました。私も同席してまいりました。

2010年11月24日

ブログ用カレンダー

2010年11月
31123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829301234
567891011