市長ブログ(平成22年)

ブログリストRSS 1.0
Monday, June 28, 2010」で絞込み

所沢市での事業仕分け
 昨日は、副市長、教育長、有志職員とともに、所沢市の事業仕分けを見学に行きました。昨年の民主党政府が行った事業仕分けは話題となりましたが、今回の事業仕分けで協力した「構想日本」では10年ほど前から行っていたとのことです。
 そもそも事業仕分けとは、市が行っているさまざまな事業を、公開の場で事業の必要性とその実施主体(国・県・市)などを論議し、「不要」・「民間」・「市町村」・「都道府県」・「国」と分けて、効果的で効率的な行政運営を目指すものです。ですから、市の行っている事業を市民に見えるようにする道具でもあり、市民が市の行う事業を考える機会にもなると思います。また、公開の場所でわかりやすくその必要性を論じるため、行政任せにしない住民主体のまちづくりにも役立つと思います。
 今回の見学を通して、事業仕分けが市の事業全体に対する点検の第一歩であると感じ、その重要性を改めて認識しました。しかしながら、ともすると、事業仕分けが劇場的となり、担当した職員の説明能力いかんによっては、事業の必要性が十分伝えられていないのではないかとも危惧しました。ですが逆に、評価されるような事業であれば、この事業仕分けによって、この事業の重要性をもっとPRできるのでは、と感じました。
 昨年、秩父市は独自の方法で事業仕分けを行いました。今年度は、この見学を通して、より進化した事業仕分けにしていきたいと考えています。ご期待ください!
 夜には、本庄市長、深谷市長と意見交換をしましたが、今後の市政運営に大変参考になりました。

2010年6月28日

ブログ用カレンダー

2010年6月
303112345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930123
45678910