市長ブログ(平成22年)

ブログリストRSS 1.0
Wednesday, June 23, 2010」で絞込み

防護柵 
 一般質問で鳥獣被害対策の質問がありました。
 秩父市の平成21年度鳥獣被害の状況は、被害面積が17.8haで、金額にして3,314万円となります。その対象となる動物で一番多い動物は、なんと言ってもサルで1,117万円でした。そのほか、主な被害としては、シカの650万円、イノシシ464万円、ハクビシン429万円でした。農家の方々も丹精込めて作った農作物が動物に食い荒らされ、その結果、畑は荒れ、農地も雑種地化となることが懸念されます。
 そこで、昨年度に秩父地域鳥獣害対策協議会が設立され、被害状況の調査を十分に行い、あきらめることなく、汗をかき、より効果的な方法をとってまいりました。そして、最も大切なことは、住民と行政が一体となって取り組んでいくことです。そのためには、有害鳥獣の現状を農家の方々に情報提供することが必要です。さらには、周辺4町、また甲武信源流サミットを通じて山梨市、川上村との連携を強化して、秩父地域全体で対応するとともに、国への要望を重ねて行ってまいります。

2010年6月23日

ブログ用カレンダー

2010年6月
303112345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930123
45678910