市長ブログ(平成22年)

ブログリストRSS 1.0
Saturday, May 22, 2010」で絞込み
ブナの木 山行の様子

 浦山地区の一番奥、秩父市と東京都との境の秩父側に、手つかずのブナの原生林があります。ブナは保水力が大変強く、その密生地は緑のダムと言われています。そこで、このブナ林を一目見ようと、県警の山岳救助隊、秩父山岳連盟の協力のもと、参加された19名の市民とともに出かけてきました。
 コースは、有間峠まで車で行き、日向沢ノ峰(1,356m)まで登り、尾根づたいに蕎麦粒山(1,472m)から仙元峠(1,444m)付近のブナの巨木を見ながらトレッキングして、昼食後、一気に仙元尾根を浦山大日堂まで下る約6時間の行程でした。参加者の皆さんは中高年の方々でしたが、登山には慣れている方ばかりで、全員元気に完歩されました。
 今回の山行では、山岳連盟の方々に大変お世話になりました。事前にコースの下見を行い、事前に担ぎあげた水で美味しい味噌汁をご馳走になりました。また、仙元尾根の危険箇所にはロープを張り、ステップを築いておいていただきました。
 今後、またこのような企画を行いますので、多くの市民の方々の参加をお待ちしております。

2010年5月22日

ブログ用カレンダー

2010年5月
2526272829301
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
303112345