市長ブログ(平成22年)

ブログリストRSS 1.0
Tuesday, March 16, 2010」で絞込み

ジェネリック医薬品
 ジェネリック医薬品とは、低価格なのに、安全性や効き目は新薬とほぼ同等と認められる後発医薬品のことです。この薬で年々増える国民医療費の節減にもつながることとなります。たとえば高血圧薬の場合には、年間約7,000円程度負担が軽くなります。ですから、このたび埼玉県後期高齢者医療広域連合から、医療費通知とともに「ジェネリック医薬品希望カード」を加入者に郵送いたしました。医療機関でこのカードを提示することにより今まで、医師まかせであった薬選びに、患者さんも参加できるようになります。
 市でも昨年から国民健康保険の加入者にカードを無償配布しており、現在までに約100名の方にご利用いただいています。
 皆さんも医師や薬剤師と相談しながら、ジェネリック医薬品を活用して薬代の負担を軽くしませんか。誰もがいつでも安心して医療を受けられる医療保険制度を守ることにもつながります。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

2010年3月16日

ブログ用カレンダー

2010年3月
28123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031123
45678910