市長ブログ(平成22年)

ブログリストRSS 1.0
Saturday, March 13, 2010」で絞込み

緑の分権改革

 民主党政権の目玉政策として、総務省の提示した「緑の分権改革」があります。この施策は、地域のクリーンエネルギー資源を把握し、最大限活用することで、地域の活性化を図り、分散自立型・地産地消型社会、地域の自給力と創富力を高める地域主権型社会への転換をめざすもので、1月に秩父市は国からの委託に応募し、このたび委託先候補として決定を受けました。
 秩父市は面積の87%が森林ですが、林業は未だ低迷しており、間伐は思うように進んでおりません。そこで、市民参加のもとで森林施業を通しての雇用創出と、二酸化炭素吸収や水源涵養、土砂災害防止等の環境施策を積極的に行うことで、「産業」と「環境」の2つの相乗効果をめざします。このことは、まさしく「環境立市秩父」のあり方そのものです。
 具体的には、丸太と燃料材を一緒に調達する利用間伐実験の実施、ボランティアによる林地残材の搬出、仮称木質燃料センター設置の検討など、薪やペレット、チップ利用に関する実証調査を行ってまいります。これにより、今後の森林利用のための資料を得るとともに木材利活用の足がかりとなり、いずれは森林が蘇ることを期待しています。
 市民の皆さん、一緒に頑張りましょう!

2010年3月13日

ブログ用カレンダー

2010年3月
28123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031123
45678910