市長ブログ(平成22年)

ブログリストRSS 1.0
Monday, March 8, 2010」で絞込み
議会

 今日は市議会で2日目の一般質問が行われ、5人の議員から質問がありました。その中で、中学生の「総合的な学習の時間」の成果と生かし方についての質問がありました。
 「総合的な学習の時間」は、自ら課題を発見し、自ら学び、その問題解決についての能力を養うことを狙いとしています。地域性や児童生徒の個性を重視して、創意工夫をした教育活動が求められています。そこで、秩父市では、総合学習の時間を利用して秩父の自然・歴史・文化・産業を生かした「ふるさと・環境学習」を推進しているところです。
 例えば、大滝中学校においては「大滝貢献プロジェクト」と題して、地域に関する研究を行っています。水の大切さや、森林の役割、郷土食の魅力など、生徒たちが幅広く地域について研究し、研究成果の発表会も行われています。このような学習を通して、地域についての理解が深まるだけでなく、ふるさとへの愛着が生まれてくることも大いに期待されています。
 私の教育感においても、自らが工夫して情報収集し、自分の頭で考え、問題解決への道筋を見つけるという力を子どもたちに身につけてほしいという願いがあります。まさに、変化の激しい世の中を強く生きていく、「生きる力」とも言えるものです。今後も、子どもたちの個性と秩父ならではの環境を生かした「ふるさと・環境学習」を進めていきたいと思います。

2010年3月8日

ブログ用カレンダー

2010年3月
28123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031123
45678910