市長ブログ(平成22年)

ブログリストRSS 1.0
Monday, February 1, 2010」で絞込み
鳩山総理と

 鳩山総理大臣の「いのちを守りたい」との施政方針演説を聴きました。新聞各紙での批判がありますが、私は記憶している歴代の総理大臣の中では、「いのち」という言葉を24回発した50分にわたる素晴らしい演説だと感じました。
 なかでも、私が注目している部分は、グリーンイノベーションとライフイノベーションを提示し、これからの日本のあり方として環境への先進的技術革新と医療や福祉分野への新たな方向性の展開です。環境分野では、森林や農山村の魅力を生かした新たな観光産業を創り出し、緑の分権改革を示しました。また。福祉医療分野では、医師の数の増加と診療報酬のプラス改定を示しています。まさに、いずれの分野でも、私が示す秩父の方向性と合致しています。
 地域主権をめざし、地域に住む人が責任をもって決める事ができるようにと制度改革を行うとしています。地域経済の疲弊は極限に達しています。そこで、景気対策に万全を期し変化にも臨機応変に対応するため、地方交付税を11年ぶりに1.1兆円増額し、地域経済の活性化や雇用機会の創出のために2兆円規模の景気対策を設けとしています。交付税は今後「一括交付金」として交付され、どう使うかは地域の経営能力が試されることになります。
 私は、これだけ国や地方が財政的に困窮している現状では、地方自治体は国や県に頼るのではなく、自分達の事は自分達で決め実行していくことが重要だと考えております。いかにより良いこの国とこの地域を創り出すかか、国民も企業も各種団体も行政も一緒になって考え実行していかなければなりません。
 そのためには、まさに“共助の心と行動”が重要であり、それが出来るような平成22年度の予算編成を施行してまいります。みんなで力と合わせて「命育む豊かな秩父市」をつくりだしましょう!
 写真は、7年前、民主党懇談会の席でお会いした時の写真です。

2010年2月1日

ブログ用カレンダー

2010年2月
31123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28123456
78910111213