市長ブログ(平成22年)

ブログリストRSS 1.0
Thursday, November 26, 2009」で絞込み

ふらっとミーティング
 尾田蒔地区でふらっとミーティングを開催しました。
 冒頭、私より今年の秩父夜祭りのご案内を行い、尾田蒔地元の話題として、ミューズパーク銀杏並木とスポーツの森プールサイドでのイルミネーションの紹介しました。また、新型インフルエンザでは市内の小中学校で学級・学年閉鎖し、今までに全児童生徒の17%が感染して、本格流行に入っている報告をしました。
 また、バイオマス発電の停止から再始動のまでの経過報告を行いました。このまま施設を閉鎖すると多額の補助金返還を国にしなければならないため、秩父市の森林整備の一環として、22年度まで補助金や基金から資金を繰り出して調整運転し、24年度を目途に民間移譲をする計画を話しました。マニフェストの達成状況をも報告しました。市長給与50%カット、市長倫理条例、開かれた市長室、すぐやる担当設置、黒塗り公用車の廃止、循環器内科設置と定住自立圏構想協定の締結等がその内容です。
 続きまして、財政状況を報告して20年度決算では約3億円の市民税の減収があり、財政健全化指数は問題ありませんが、財政の豊かさという点で問題があると指摘しました。このため来年度の予算査定の前さばきを行っていると報告しました。対象事業は153件で、この結果、今回のレビューで約4億円の一般財源の見直しを行ったと話しました。これは今政府が行っている事業仕分けのミニチュア版です。熱の入った討論が行われております。 この財政難には、いかに合併特例債を有効に使うかが鍵となります。合併特例債を多く使うと今後市の負担が増え、10年後に交付税が削減されたとき赤字に転落するかもしれないと説明しました。今後も学校建設を耐震化を含めて行っていかなければなりません。頭の痛い問題だと話しました。
 会の終了の後、平成22年度から統一される国保税と水道料金について説明しました。今の大変な経済状況ですから、22年度は半分に設定して23年度で統一をめざし12月議会で提案する案内を致しました。細かい内容は、水道部と保険年金課へ問い合わせていただければ幸いです。なにしろ、合併協定に盛り込まれた料金統一ですので市民の皆さんにはご理解いただきたいとお願いします。

2009年11月26日

ブログ用カレンダー

2009年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293012345
6789101112