秩父市新分野進出チャレンジ補助金

 市では、新型コロナウイルス感染症の長期化により影響を受けた中小企業者等が、新たな事業や分野に取り組んだり、新たなサプライチェーンを構築したりするなど、ウィズコロナ時代にふさわしいチャレンジをする場合に補助金を交付します。

 ぜひ、ご活用ください。

チラシ

補助対象者 

市内に事業所を有する中小企業者等(製造業に限る。)

※市税の滞納がある場合等は、対象外になります。

補助対象事業

ウィズコロナ時代にふさわしい新事業への進出・参入に係るもの

※令和3年4月1日以降に実施する事業が対象

  • 遠隔サービス用機器・感染症対策用品の製造販売を新たに開始。

補助対象経費

原材料・副資材料費、機器・車両等購入費またはリース費用、外注費、免許等の取得・登録費、消耗品費(文房具及び事務用品を除く。)

補助金額

対象経費の2分の1(上限100万円)

申請期間

令和3年6月1日(火)~令和3年7月30日(金)

申請期間 令和3年12月28日(火)まで期間延長(ただし、予算額に達した段階で終了となります)

※当日消印有効

申請手続の流れ

  1. 交付申請書(様式第1号)に関係書類を添えて、郵送または窓口にて申請。
  2. 審査の上、補助対象事業を決定。
  3. 補助対象事業が完了後、実績報告書(様式第7号)に関係書類を添えて提出。
  4. 報告書内容審査後、補助金額を確定。
  5. 補助金請求書(様式第9号)を提出。

※補助対象事業の決定後、事業内容の変更や中止を行う場合は、変更・中止承認申請書(様式第4号)を提出してください。

申請様式

申請にあたってのお願い

実績はHP等で公表させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。