PCR検査キットの提供について

 秩父地域で新型コロナウイルス感染症の感染が拡大する中、感染症状はないが感染に不安のある方、高齢者福祉施設で働いている方などを対象に、市が購入したPCR検査・唾液採取用検査キットを自己負担額1,000円で提供しています。

 【N501Yの変異がある変異株(いわゆる英国型、南アフリカ型、ブラジル型)についても、提供する「PCR検査キット」で検出が可能ですが、検出した新型コロナウイルスが変異株かどうかの判断はできません】

  • 受付日  月曜日から金曜日(土・日曜日、祝日を除く)
  • 受付場所 歴史文化伝承館1階「地域医療対策課窓口」
  • 受付時間 9時から正午、13時から16時まで
  • 施設や事業所など団体等の代表者の方が、従業員などの分を取りまとめて希望する場合には、事前に、地域医療対策課までメール(iryo@city.chichibu.lg.jp)にて、施設・事業所名、来庁予定日、希望検査キット数、担当者名をお知らせください。その際、下記の名簿の送付もお願いいたします。多くの施設・事業所などから問い合わせがあり、検査キットを提供・活用いただいています。

代理で受け取る場合に必要な書類(名簿)(71KB)

代理で受け取る場合に必要な書類(名簿)(12KB)


PCR検査キットの活用例

  • 介護現場などで働いているため検査を受けたい
  • 症状はないが、事業所内に感染している可能性のある人がいないか確認しておきたい
  • 孫や赤ちゃんに会う前に検査を受けたい
  • 冠婚葬祭など、大勢の人が集まる機会があるため検査を受けたい
  • 感染者の多い地域に出張に行ったので検査を受けたい など

 

注意事項

  • PCR検査キットにより検査を行っていただける方は、発熱などの症状がなく、接触者に該当しない方す。
  • 発熱などの症状のある方、接触者に該当する可能性のある方には、検査キットは提供できません。
  •  発熱など心配な症状がある場合には、その旨を電話で医療機関に伝えて医師の指示に従ってください。

 

受付日

  月曜日から金曜日(土・日曜日、祝日を除く)

 

受付場所

  歴史文化伝承館1階「地域医療対策課窓口」

 

受付時間

  9時から正午、13時から16時まで

 

対象者

  • 秩父市内にお住まいの方
  • 秩父市内に在勤・在学・在園の方

  ※検査結果が「高リスク」の場合には、必ず地域医療対策課へ連絡することなどについて、同意していただき

   ます。

  ※発熱などの症状のある方、接触者に該当する可能性のある方には、検査キットは提供できません。

 

提供するPCR検査キットについて(令和3年4月2日追記)

 【N501Yの変異がある変異株(いわゆる英国型、南アフリカ型、ブラジル型)についても、提供する「PCR検査キット」で検出が可能ですが、検出した新型コロナウイルスが変異株かどうかの判断はできません】

  • 医師が診断しない保険適用外の唾液採取用検査キット(簡易検査)です。
  • 検査結果は「高リスク」(検体の中に新型コロナウイルスが存在する可能性が高い)や、「低リスク」(検体の中に新型コロナウイルスが存在する可能性が低い)をお知らせしますが、陽性、陰性の判定は行われません
  • PCR検査の特性として、一定の確率で、ウイルスが存在しても「低リスク」となったり、ウイルスが存在しなくても「高リスク」となる場合があります。
  • 結果が「低リスク」の場合でも、医師の判断ではありませんので、陰性を保証するものではなく、陰性証明書等の発行もできません。
  • この検査キットは、必ず、申し込みをした本人が使用してください。

 

頒布代金

  1,000円(1キット)

  ※お手数をお掛けしますが、できるだけお釣りの必要がないようご協力をお願いいたします。

 

提供回数(令和3年4月2日追記)

  原則1回【介護老人福祉施設などについては、2回目以降も提供します】

 

検査の流れ

  • 検査キットを受け取るにあたり、住所・氏名のわかるもの(免許証や健康保険証など)、市内に在勤・在園・在学していることがわかるもの(社員証など)をご提示ください。本人の来庁が困難な場合には、代理の方が受け取ることも可能ですが、その際には、検査キットの提供を受けるすべての方の住所・氏名を確認できるものが必要となるほか、電話番号をご記入いただきます(団体等の代表者の方が取りまとめて従業員分の検査キットの提供を受ける場合などを除く)。
  • 検査の内容について、確認後、署名していただきます。その後、検査キットと「確認事項・注意事項」が記載された用紙をお渡ししますので、必ず、ご確認ください
  • ご自宅などで唾液を採取し、キットを封筒に入れ検査センターに郵送します。

  ※感染防止のため、手の消毒などを行ってから、キットを封筒に入れて郵送してください。

  • 検査センターからご指定のメール、ショートメール(SMS)、郵送のいずれかで結果が通知されます。

  (上記以外の方法では、結果は通知されません。また、通知書等は発行されません。

 

結果が「高リスク」の場合の対応について

  • まずは、地域医療対策課(0494-22-2279)に連絡してください。その後、秩父郡市医師会(0494-22-0570)に電話で相談し、医療機関でPCR検査や抗原定量検査(二次検査)を受けてください
  • 「高リスク」の場合は、新型コロナウイルスが存在する可能性が高い状態です。公共交通機関の利用を避けたり、外出を控えるなど慎重に行動してください。

 

来庁に際して

  • 発熱などの風邪の症状がある場合には、来庁を控えてください。
  • 来庁する際には、マスクを着用してお越しください。
  • 住所・氏名・電話番号をご記入いただく必要があるため、お手数をお掛けしますが黒色の消えないボールペンを持参するなど、感染対策にご協力をお願いいたします。
  • 3密を避けるため、混雑が予想される開始時間直後や終了時間間際の来庁はできるだけ避けてください。
  • 本人の来庁が困難な場合には、代理の方が受け取ることも可能ですが、その際には、検査キットの提供を受けるすべての方の住所・氏名を確認できるものが必要となるほか、電話番号をご記入いただきます(団体等の代表者の方が取りまとめて従業員分の検査キットの提供を受ける場合などを除く)。
  • 代理の方の場合には、検査キットを代理で受領すること及び検査結果が高リスクだった場合には、必ず、医療機関でPCR検査や抗原定量検査(二次検査)を受けることについて同意していることを確認してください。

 

皆さまへのお願い

  • 最近では、ドラッグストアや通信販売などでも、比較的安価な検査キットが手に入るようになっています。ドラッグストアや通信販売などで検査キットを購入し、検査結果が高リスクや陽性の場合には、すぐに、かかりつけ医や近隣の医療機関(埼玉県指定 診療・検査医療機関など)に電話で相談し、医師の指示に従ってください。また、公共交通機関の利用を避けたり、外出を控えるなど慎重に行動してください。
  • 発熱等の症状が出た場合には、かかりつけ医や近隣の医療機関に電話で相談し、医師の指示に従ってください。  
  • 検査後も、引き続き、感染予防の対策を行ってください。

 

同意していただく確認事項について

  同意していただく確認事項(170KB)

  ※申込者(受け取りに来た方)の方に同意していただきます。

  ※感染防止のため、事前にダウンロードしていただき、同意(署名)したものをご持参ください

 

申込者(受け取りに来る方)や団体等の代表者の方が、同居の親族以外や従業員等の検査キットを代理で受け取る場合に必要な書類について

  代理で受け取る場合に必要な書類(名簿)(71KB)

  代理で受け取る場合に必要な書類(名簿)(12KB)

  • 代理の方が、検査キットを受け取る際に記入していただきます。
  • 検査キットの提供を受けるすべての方の住所・氏名を確認できるものが必要となります(団体等の代表者の方が取りまとめて従業員分の検査キットの提供を受ける場合などを除く)。
  • 同居の親族の検査キットを受け取る場合には、別の用紙に氏名のみをご記入いただきます。
  • 感染防止のため、事前にダウンロードしていただき、記入したものをご持参ください
  • 施設や事業所など団体等の代表者の方が、従業員などの分を取りまとめて希望する場合には、事前に、地域医療対策課までメール(iryo@city.chichibu.lg.jp)にて、施設・事業所名、来庁予定日、希望検査キット数、担当者名をお知らせください。その際、上記の名簿の送付もお願いいたします。多くの施設・事業所などから問い合わせがあり、検査キットを提供・活用いただいています。

 

検査キットと一緒にお渡しする「確認事項・注意事項」について

  「確認事項・注意事項」(595KB)

  ※事前に、ご確認をお願いいたします。

 

チラシ

  チラシ「PCR検査キットの提供」(808KB)