森林環境譲与税を活用した補助事業一覧

森林環境譲与税を活用した補助事業について

 森林整備を推進していくため、森林環境譲与税を活用した補助事業を新たに実施するほか、民有林森林整備事業について一部見直しました。申込期限は令和3年1月30日です。

 

秩父市森林環境譲与税運用事業による補助金の創設等について

 全体概要.pdf(145KB)

 

補助金概要

 

被害木等対策補助金(新規)

安全対策補助金

(新規)

小型林業機械リース等補助金(新規)

民有林森林整備事業補助金(一部改正)

概要

台風等の被害を受けた被害木の伐採・整理に対して補助。

林業労働安全衛生に係る装備品・器具等の購入費用に補助。

小型林業機械のリース、レンタルに要する費用に対して補助。

間伐等の森林整備に対して補助。補助単価等を見直し

補助対象者

市内の森林を所有する者

市内の林業事業者(個人・法人)

市内の林業事業者(個人・法人)

市内の森林を所有する者又は所有者から委託を受けた者

補助率等

定額(実行経費と上限単価を比較して低い方)、上限30万円

1/2(上限10万円)

1/2(上限60万円)

1台につき1カ月上限20万円

定額(実行経費と上限単価を比較して低い方)

交付要綱

被害木要綱(305KB)

安全対策要綱(263KB)

リース要綱(314KB)

民有林要綱(392KB)

QA

被害木Q&A(125KB)

安全対策Q&A(125KB)

リースQ&A(125KB)

民有林Q&A(84KB)

※森林整備事業見直し内容

・補助単価の見直し  間伐:15万円/ha、作業道開設:1,500円/m

 ・事業メニューの追加 境界確認:1万円/ha、枝打:15万円/ha