子育て世帯への臨時特別給付(先行給付金)

  新型コロナウイルス感染症が長期化する中、その影響を受けている子育て世帯を支援するため、高校生までの子どもがいる世帯に対し、臨時特別給付金を支給します。

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付(先行給付金)のご案内(165KB)

 

支給対象

対象児童

 1.令和3年9月分の児童手当支給対象となる児童

 2.令和3年9月30日時点で、高校生等(平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれ)の児童

 3.令和3年10月以降令和4年3月31日までに出生した児童(新生児)

 ※対象児童の生年月日:平成15年4月2日~令和4年3月31日

 

支給対象者

 上記の対象児童の保護者のうち、生計を維持する程度の高い者(児童手当(本則給付)受給者もしくはそれに準ずる者)

 ※所得制限による特例給付(5,000円)の方もしくはそれに準ずる方は対象外となります。

 

支給金額

対象児童1人につき50,000円

 

支給方法

支給対象者の令和3年10月支給分の児童手当と同じ振込口座に支給します。

※令和3年10月の支払い以後に口座を解約された等、給付金の支給に支障が生じるおそれがある場合は、児童手当の口座変更手続きをしてください。

児童手当支払金融機関変更届(32KB)

※指定口座への振込みが口座解約・変更等によりできない場合は、給付金が支給されませんので、令和4年3月末までに必ずご対応をお願いいたします。

 

申請手続

令和3年9月分の児童手当(本則給付)支給対象児童の保護者については、申請手続きは必要ありません。

※公務員の方等、一部の支給対象者については申請手続きが必要となります。

 

 受給を辞退される場合

給付金の受給を辞退する場合は、『受給拒否の届出書』をこども課に提出してください(郵送可)。

子育て世帯への臨時特別給付(先行給付金)受給拒否の届出書(38KB)

届出期限 令和3年12月13日(月)

 

 DV被害により避難されている方

 DV被害によりお子さんとともに避難されている方で、令和3年9月分の児童手当の支給を配偶者(DV加害者)が受けている場合についても、秩父市で給付金の支給を受けることができる場合がありますのでご相談ください。

  

申請が必要な方

申請方法

 1.所属庁から児童手当(本則給付)を受給している秩父市在住の 公務員

 2.令和3年9月30日時点で 高校生(平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれ)のみを養育している保護者

  (保護者の所得が児童手当(本則給付)の支給対象となる金額と同等未満の場合)

 3.令和3年10月以降令和4年3月31日までに生まれた児童手当(本則給付)支給対象児童( 新生児)の保護者

 

  申請手続きの準備が整い次第、ご案内いたします。