市長ブログ(令和2年)

平成30年市長ブログ

2020年7月13日 最新の埼玉県の状況 New!

埼玉県のPCR検査の陽性率感染者全体の病床使用率

 埼玉県は、新型コロナウイルス感染症の発生動向などを、日々更新しています。

 7月11日に発表された、知事からの協力要請やお願いは、発熱の症状があるなど体調の悪い人の外出自粛、夜の繁華街に限らず感染症対策が十分にとられていない施設の利用回避、密閉・密集・密接の「3つの密」の回避、大人数での会食の自粛、高齢者や基礎疾患がある方の都内への不要不急の外出自粛。事業者の皆さんには、彩の国「新し生活様式」安心宣言および業界のガイドラインを活用し感染症対策の徹底、テレワークや時差出勤の活用、業界ガイドラインに従った感染症対策が徹底されていない接客を伴う飲食店の施設の使用停止(7月13日~)、彩の国「新しい生活様式」安心宣言の早期策定、クラスター発生時における施設の従業員や利用者のPCR検査受検という内容でした。

 埼玉県のPCR検査の陽性率(移動平均)の推移を見ますと、陽性率のピークは4月12日の15.1%でした。5月のゴールデンウイーク期間後の15日からは1パーセントを切っていましたが、最近再び上昇し7月11日には3.9パーセントになっています。感染者全体の病床使用率は、4月12日から5月1日までの間が60パーセントから70パーセントと高い日が続きましたが、7月12日時点では27.8パーセント、重症患者の受入病床使用率は6.7パーセントとなっています。

 市民の皆さんにお願いですが、厚生労働省の新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)や、LINEアプリの「埼玉県新型コロナ対策パーソナルサポート」に登録をしてください。私も両方のシステムを導入し、感染症対策をしています。ご協力をよろしくお願いします。

2020年7月13日

2020年7月10日 Zoomで国際交流 New!

Zoomで国際交流Zoomで国際交流Zoomで国際交流

 秩父市と、アメリカ合衆国カリフォルニア州のアンチオック市との間で姉妹都市締結を行い、さまざまな交流事業が行われ、その中では中学生の海外派遣も行ってきました。今年は、秩父市からアンチオック市への派遣を行う予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の感染予防のため中止となりました。

 そこで、休業期間中に秩父市で整備を進めたZoom(ズーム) を使って、アンチオック市の中学生と秩父第一中学校の生徒が直接会話をする国際交流の機会を作り、国際感覚を養い英語力の向上を図りました。自己紹介、それぞれの市の紹介や普段の学校生活のことなどを話し、最後はプレゼントの交換をしました。

 私は、始まる前にアンチオック市長と、新型コロナウイルス感染症対策や引き続き両市の国際交流活動の実施などについて意見交換しました。

2020年7月10日

埼玉県森林づくり協定締結式

 記録的な豪雨により被災された皆さまに、心からお見舞い申し上げます。

 

 本日、埼玉県庁にて、株式会社オリエントコーポレーション様、埼玉県、秩父市の三者による「埼玉県森林づくり協定」を締結しました。

 秩父市は、市域の87%が森林で、埼玉県の森林面積の約4割を占めており、その森林は、埼玉県のみならず荒川流域に暮らす人々の水源となっています。このたび、秩父市吉田太田部の市有林を舞台に三者が手を取り合い、理想的な森林整備が推進できることを、大変ありがたく思います。森林整備活動により森林を再生することで、水源かん養機能の向上や地球環境の改善、森林整備の体験を通して環境保全への意識の醸成に繋がることを大いに期待しています。

 この市有林がある場所は、映画「花のあとさき ~ムツばあさんの歩いた道~」の舞台となった吉田太田部地区です。映画の主人公でもある「ムツばあさん」の家のすぐ近くになります。

 この協定締結にあたり、ご尽力いただいた関係各位に感謝いたします。

2020年7月8日

2020年7月6日 議員クラブ連絡会

議員クラブ連絡会

 今月は、議員クラブ連絡会が開催され、私から市政を取り巻く最近の取り組みや話題について、お話をさせていただきました。

 1点目は、「埼玉県森林(もり)づくり協定の締結」について。

 市では所有する森林を活用して、企業・団体などによる森づくり活動の支援に取り組んでいます。今回、埼玉県・(株)オリエントコーポレーション・秩父市の3者で、新たに「埼玉県森林(もり)づくり協定」を7月8日(水)に締結することとなりました。この協定により、吉田太田部にある市有林5.29haをフィールドに、企業による間伐、植栽や下刈りなどの森林整備、森づくり活動を行うとともに、企業と地域との交流なども計画していく予定です。今回の協定締結を契機に、さらに森林の整備・再生による温室効果ガスの削減など、地球環境の改善を図り、環境保全への意識の醸成を図ります。

 2点目は、私の公約でもあります「企業誘致の現状」について。

 旧秩父セメント第一工場跡地において、新工場の建設が進んでいる(株)オプナス様ですが、当初の計画どおり、6月末で建設工事が竣工いたしました。今後は、8月1日に竣工式を執り行い、その後、徐々に引っ越し作業を進め、11月1日から新工場での操業を開始するとのことです。またホテルの建設ですが、すでに開発協議が終わっていますが、新型コロナウイルス感染症の影響により、計画自体に変更はないものの、着工には、もう少し時間がかかる見込みとのことです。なお映画館については、引き続き事業者に積極的に働きかけを行っており、早期の立地が実現するよう努力してまいります。

 3点目は、「子育て支援アプリ ちちぶっこ」について。

 妊娠、出産、子育て世代の市民が、ニーズに合わせて予防接種・健診などの子育て情報をスマートフォンやパソコンで閲覧することができる母子手帳アプリ、名称「子育て支援アプリ ちちぶっこ」の運用を7月1日から始めました。このアプリは市が提供する安心してお使いいただける登録無料のアプリで、妊娠週数や子どもの月齢などに応じた支援情報をタイムリーに配信できるなど、子どもを産み、育てる世代を支援するものです。また、データを登録することで、成長の記録や管理もできますので、ぜひ従来の母子手帳と合わせて、ご利用いただきたいと思います。

2020年7月6日

ミヤマスカシユリを見学

 今日は、羊山公園内にある武甲山資料館で行われている、希少植物「ミヤマスカシユリ」の特別展示を見てきました。

 1941年7月に武甲山で発見された野生のユリで、埼玉県のレッドデータブックの絶滅危惧種にも指定されています。学名にも「bukosanense」の名前が入っています。茎は垂れ下がり、花は上向きにオレンジ色の花を咲かせるのが特徴です。

 武甲山の貴重な植物の保護増殖に取り組む、秩父太平洋セメント(株)様が大切に育てていただき、今年もご協力いただきました。ありがとうございます。

 今が見頃ですので、ぜひお出かけください。

2020年7月3日

ブログ用カレンダー

<2020年7月>
2829301234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930311
2345678

ブログ用最新記事