チチブ アフタースクール・スタディ~夜勉~を開催しました!

チチブ アフタースクール・スタディ~夜勉~を開催しました!


夜勉1

 市では、地域人材による学習支援の場を設け、学力の底上げを目指す「チチブ アフタースクール・スタディ~夜勉(よるべん)~」を実施しています。

 「チチブ アフタースクール・スタディ~夜勉~」は、市内在住の小学4年生から中学生が対象です。昨年度は、原谷公民館のみで実施しましたが、今年は原谷公民館・影森公民館の2か所で行います。保護者の方も関心が高く、定員いっぱいの参加がありました。


 影森公民館の夜勉の様子をご紹介します。


夜勉の事前説明 教育長の挨拶

 まずは参加者全員が集まり、事前説明を受けます。教育長の「皆さんは、今日は何のために来ましたか?」という問いかけに、子どもたちは「勉強するためです」と答えると、教育長から「自分から勉強する目的をもって参加しているので、目標を持ってがんばってほしい」とあいさつがありました。


夜勉先生1 夜勉先生2

 続いて、学習支援員(夜勉先生)の紹介です。今回は10人の夜勉先生に来てもらいました。その中には、秩父高校の生徒4人も夜勉先生として、子どもたちの学習のお手伝いをします。


夜勉2 夜勉3

 夜勉は、自主学習方式で行います。子どもたちが学習素材を持参し、授業でわからないところを夜勉で見直し、わからないところは夜勉先生に相談して解消させます。夜勉では、携帯電話の使用や学習以外のおしゃべりはしないようにしていたため、静かに始まりました。


夜勉4 夜勉5

 はじめは、夜勉先生も机間巡視をして様子をみていましたが、時間が経つにつれ、学習に悩んでいる様子の子どもに声をかけ、わからないところを教えていました。


 平成30年度の「チチブ アフタースクール・スタディ~夜勉~」は、来年の2月まで実施をしています。夜勉以外にも、学習事業を予定しているので、ぜひ参加してください。