新年に向けて神楽に取り組む子どもたち~秩父第一小学校郷土芸能クラブ~

新年に向けて神楽に取り組む子どもたち~秩父第一小学校郷土芸能クラブ~


郷土芸能クラブ1

 秩父第一小学校では平成27年度から、「郷土芸能クラブ」の活動として、国選択無形民俗文化財「秩父神社神楽」に取り組んでいます。

 その成果は毎年、お正月に秩父神社神楽殿にて披露されています。

 本年も12月に入り、クラブに所属する4~6年生15人の児童が、早朝より体育館にて朝練習を行っています。

 神楽師や先生方の指導の下、冬の寒さを吹き飛ばすように、子どもたちは一生懸命に神楽に取り組んでいます。


郷土芸能クラブ2

 そして12月20日の午後には、秩父神社神楽殿で実地の練習が行われました。


郷土芸能クラブ3

 当日は烏帽子や神楽面を着け、「代参宮」「三人舞」の通し稽古が行われました。


郷土芸能クラブ4 郷土芸能クラブ5

 また、神楽殿での稽古が終わった後も、子どもたちは熱心に練習に取り組んでいました。


郷土芸能クラブ6

 この成果は、1月2日の午前に秩父神社神楽殿で、1月8日に秩父市歴史文化伝承館ホールで開催される「秩父市民俗芸能大会」で、それぞれ披露されます。

 子どもたちの雄姿をぜひご覧ください!