し尿のくみとり

し尿のくみとりは計画的に依頼しましょう。

し尿のくみ取りは市の委託を受けた業者が地区ごとに担当しています。

地区別業者一覧

し尿処理手数料の納付方法

し尿処理手数料の納付方法は地区によって異なります。
合併前の秩父市・大滝地区・荒川地区および横瀬町(秩父市は横瀬町のし尿処理を受託しています。)は『清掃券』という18ℓ/149円のくみ取り券で納付します。

清掃券指定販売店について

吉田地区は口座振替での対応となります。
口座振替の場合は生活衛生課または吉田総合支所地域振興課で登録が必要になります。
ただし、吉田地区の仮設トイレの場合は納付書対応になるので、次の処理手数料の後納申請についてを参照ください。

処理手数料の後納申請について

次の場合はし尿処理手数料の後納が可能ですが、秩父市へ登録申請が必要となります。未登録での御依頼は受けられませんので、ご了承ください。

1.市外の仮設トイレメーカー
2.公共施設等
3.1回の収集量が900リットル以上
4.吉田地区の現場に設置された仮設トイレ

後納申請する場合は『遵守事項』を必ず守って下さい。

廃棄物処理手数料後納申請書(仮設用)
廃棄物処理手数料後納申請書(その他)

【依頼手順】
1.市に上記の後納申請書を提出し登録する。(2回目からは必要無し)
2.市の了解を得たのちに、収集運搬業者にはFAXで依頼する。
3.収集運搬業者に電話で確認する。

FAX送信表(後納申請登録業者専用です。清掃券対応の方は使用しないでください!)