H7~H18年度生まれの方、日本脳炎予防接種の受け忘れはありませんか?

 平成17年以降、日本脳炎予防接種の積極的な勧奨を差し控えていましたが、平成22年7月より、標準接種年齢の接種勧奨が再開されました。平成7年4月2日~平成19年4月1日生まれの方は国の特例対象者で、20歳の誕生日の前々日まで公費で接種を受けることができます。母子健康手帳を確認していただき、規定の回数(4回)がお済みでない方は、保健センターで予診票を受け取り接種を受けていただきますようお知らせします。

特例対象者


 平成7年4月2日~平成19年4月1日生まれの方
(平成17~21年度に日本脳炎の予防接種を受ける機会を逃していることがあります。)

リンク