秩父夜祭 12月2日宵宮

秩父夜祭 12月2日宵宮

秩父夜祭 12月2日宵宮(宮地 屋台芝居)

 12月2日は、秩父夜祭の宵宮です。今年は日曜日とあって人の出も多く、3日の本祭のような賑わいをみせていました。上の写真は、屋台の両側に張出舞台を設けて歌舞伎を演じる「屋台芝居」。4基の屋台のうち1基が、毎年当番で行います。今年の当番町は宮地屋台で、12月2日には屋台蔵のある愛宕神社にて演じられました。

屋台芝居 (菅原伝授手習鑑 吉田社頭車引之場)1 屋台芝居 (菅原伝授手習鑑 吉田社頭車引之場)2
 写真上:秩父歌舞伎正和会が演じる「菅原伝授手習鑑 吉田社頭車引之場」

屋台芝居 「青砥稿花彩画・白波五人男」1 屋台芝居 「青砥稿花彩画・白波五人男」2
写真上:子どもたちが演じた「青砥稿花彩画 白波五人男」。盗賊5人が勢揃いし、素性を明かして見得を切る場面。

宮地屋台の張出舞台 秩父神社へ宮入りした中町屋台
写真左上:宮地屋台の張出舞台   写真右上:秩父神社へ宮入りした中町屋台

 上町、中町、本町屋台は、大通りを中心に昼、夜と曳きまわされました。屋台どうしの「すれ違い」や、町の辻や会所前、神社神門、宮参りなどで屋台を停め、長唄を奉納する「曳き踊り」などをゆっくりと楽しめるのも宵宮の魅力です。

大通りを曳きまわされる本町屋台 上町屋台の曳き踊り
写真左上:大通りを曳きまわされる本町屋台    写真右上:上町屋台の曳き踊り

リンク