夏空に響き渡る太鼓の音 秩父市内各地の夏祭り

夏空に響き渡る太鼓の音 秩父市内各地の夏祭り

神明社夏祭り1

 
 年間を通して祭りが大変多い秩父ですが、夏は最盛期を迎え、いたる所で祭りが行われます。取材日の平成24年7月29日も各所で祭りがあり、夏の秩父らしいのどかな風景に出会うことができました。

神明社夏祭り 

 荒川白久に鎮座する神明社の例大祭であるこの夏祭りは、「神明社川瀬神幸祭と笠鉾行事」として市指定無形民俗文化財にも指定されており、神輿洗いをすることで知られています。悪疫を切り払う猿田彦を先頭に御神幸行列が進み、台車部分の上に神輿をのせた笠鉾が白久地内を曳きまわされます。その後、荒川で行われる勇壮な神輿洗いは大変見応えがあります。

神明社夏祭り2 神明社夏祭り3
神明社夏祭り4 神明社夏祭り5

栃谷のお祇園 

 この祭りは、札所一番四萬部寺の隣にある栃谷八坂神社の例大祭です。こちらには市指定有形民俗文化財に指定されている笠鉾が3台ありますが、今年はそのうちの1台である本組笠鉾が曳きまわされました。長い歴史を持ち、鮮やかな飾り花で彩られた大きな笠鉾で、坂の多い栃谷地区を曳かれる様は迫力があります。

栃谷のお祇園1 栃谷のお祇園2
栃谷のお祇園3 栃谷のお祇園4

柿澤祇園祭 

  こちらは、市内中心部の中宮地町、下宮地町、滝の上町で行われる「柿澤祇園祭」です。歴史あるお祭りですが、昭和37年から笠鉾の曳行が中止されており、その後、地元の方々の力で、平成8年から2台での曳き廻しが復活したとのこと。ちなみに、柿澤とは、下宮地町、滝の上町の地区の古い呼称で、2町合同でピンクの花が華やかな柿澤笠鉾を所有しています。凛とした白い花が揺れるのは中宮地笠鉾。狭い路地を縫うように笠鉾が進む様は、こちらのお祭りならではの光景です。

柿澤祇園祭1 柿澤祇園祭2

関連情報