SLパレオエクスプレスに乗って 双葉町の皆さんようこそ秩父市へ

SLパレオエクスプレスに乗って 双葉町の皆さんようこそ秩父市へ

秩父駅に入るSLパレオエクスプレス

 平成24年4月21日、加須市に避難されている福島県双葉町の方々に少しでも心を癒していただこうと、秩父市、(社)秩父観光協会、秩父鉄道(株)、秩父鉄道観光バス(株)、(有)ちちぶ観光機構が手を取り合い、秩父市へのツアーにご招待しました。
 当日は、秩父鉄道のSLパレオエクスプレス(昔は東北地方で運行されていた車両だそうです)の今シーズンのファーストランに重なり、熊谷駅での出発セレモニーにもお立合いいただき、SLに乗って秩父までお越しいただきました。

 
SLファーストラン出発セレモニー(熊谷駅にて) マスコットキャラクターがお出迎え

 熊谷駅でのセレモニーでは、埼玉県のキャラクターである「コバトン」、秩父鉄道の「パレオくん」と「パレナちゃん」、そして秩父市からは、龍勢祭の申し子、埼玉県のゆる玉応援団で活躍中の「りゅうごん」が参加しました。秩父駅にも揃って登場し、子どもたちに大人気でした。

秩父鉄道の有志の方による秩父屋台囃子の披露も 迫力あるSLに子どもたちもびっくり

 秩父駅では、SLの到着に合わせて、有志の皆さんによる秩父屋台囃子が披露されていました。双葉町の皆さんも、SLの写真をとったり、屋台囃子をご覧いただいたりと、楽しんでいただいたようです。余談ですが、太鼓の音色をBGMに重厚なSLがゆっくりとプラットホームに入ってくるのは、さながら秩父の祭りで山車が進んでいくような趣で、とてもマッチしているように感じました。

双葉町の皆さんを芝桜の丘へご招待 双葉町の皆さん、またちちぶへお越しください

 その後、双葉町の皆さんは、秩父まつり会館を見学いただき、羊山公園「芝桜の丘」に訪れていただきました。冬の寒さで芝桜も一部のみが見頃でしたが、ソメイヨシノや八重桜、そして地元グルメをご堪能いただきました。また再び、秩父へとお越しください。

 

リンク