大滝みんなで作る!また、来いなあ~マップ 完成

大滝みんなで作る!また来いなあ~マップ 完成


うまく手形押せました!

 地域おこし協力隊と元気アップ講座の参加者、大滝中学校の生徒がタイアップして、長さ5m布製の大型マップを作成しました。
 これは、「また大滝に来てみたいと思っていただけるようなもの」が作れないかと、地域おこし協力隊員が発案し、元気アップ講座参加者一人ひとりの手形押しから始まったもので、大滝中学校の大滝発見貢献プロジェクトとして行ったものです。

地区ごとに調査      いろいろ調べなくっちゃ!

 プロジェクトとして、大滝中学校の2・3年生が、分担して文化財や観光スポットなど、それぞれの地区の特徴を調べ、A4のマップにしていきます。自分の住んでいない地区のことは、分からないことが多くて大変だったようです。

手形押し 手形押し2

 マップの一面に、豊かな森に包まれる大滝地域の木々の葉っぱをイメージして、「手形」を押すことにしました。

元気アップ講座にて 元気アップ講座にて2

 「元気アップ講座」にて、地域の高齢者の方々にも「手形押し」をしていただきました。地域の人「みんな」で作る心温まるマップになりそうです。

発表風景1 発表風景2

 2月10日(金)に行われた、大滝小・中合同の発表会では、保護者や学校応援団の皆さんなど、地域の方々が見守る中、2・3年生一人ひとりが、それぞれの地区について発表しました。担当した地区ごとに特徴をまとめたA4のマップが、Tシャツの背中にプリントされていて、細かいところまで考えられた演出がとても印象的でした。
 その後、会場にいた全員で手形押しを行い、マップが完成しました!大小200近い手形に彩られ、とても賑やかなマップになりました。

いっしょに手形押し 背中に各地区の説明

 
 2月11日(土・祝)から5月10日(木)まで、秩父観光協会に協力をいただき、西武秩父駅前の秩父観光情報館内で掲示しています。大滝地域の魅力が凝縮されたマップをぜひご覧ください。

記念撮影 準備完了
A4マップをまとめた資料 準備中