大小さまざま だるまの露店賑わう 「虚空蔵尊縁日」

大小さまざま だるまの露店賑わう 「虚空蔵尊縁日」

平成24年1月12日 上宮地町  上宮山 虚空藏禅寺にて

だるま、お飾りの露店賑わう 「虚空蔵尊縁日」

  1月12日、13日、上宮地町にある「上宮山 虚空藏禅寺」にて虚空蔵尊縁日(通称「こくぞうさま」)が行われました。この寺は丑・寅の守り本尊として有名で、秩父十三仏のうちの一つとなっています。

虚空蔵尊縁日5 虚空蔵尊縁日4

 秩父警察署近くの路地を行くと、裸電球にともされた出店が軒を連ねています。たこ焼き、お好み焼き、大判焼きに七味とうがらし等々・・・おなじみの出店の文字に、お祭り気分が高まります。足を進めると、名物のだるまの出店が並び、その向こうにお寺までの長い石段が現れます。時間帯によっては、石段下まで長い行列ができ、白い息を吐きながら列が進むのを待ちます。

虚空蔵尊縁日3 虚空蔵尊縁日1

 長い石段を登りきると、通称「お宝」とよばれるお飾り、干支にちなんだ縁起物の出店などが登場します。奥に目をやると、提灯に照らされた本堂が闇夜に浮かび上がり、その脇にはだるまの出店がにぎわっています。
 本堂にたどり着き、手を合わせて熱心にお祈りをする人々の姿を見ると、「今年はよい年であって欲しい」という願いが伝わるようです。澄み渡った冬空に浮かびあがる月灯りを見て、ほっと息をつくような、そんな情緒ある縁日だと感じました。

虚空蔵尊縁日6 虚空蔵尊縁日2

 

関連情報

平成23年の「虚空蔵尊縁日」の様子はこちら(ちちぶトピックス)
平成22年の 「虚空藏尊縁日」の様子はこちら(ちちぶトピックス)
秩父観光なび「虚空蔵尊縁日」のページ