艶やかなおいらん道中 舞祭りに心躍らせ、B級グルメで舌鼓!

艶やかなおいらん道中 舞祭りに心躍らせ、B級グルメで舌鼓!

番場町のおいらん道中

 平成22年10月31日、秩父神社周辺で各種イベントが開催されました。当日はあいにくの空模様となってしまいましたが、多くの人が傘を手に街なかに繰り出し、賑わいをみせていました。

おいらん道中 秩父舞祭り5

 番場通りでは、番場商店街振興組合主催の「秋のばんば表参道まつり」が行われ、なかでも恒例となった「おいらん道中」を一目見ようと、多くの観客、カメラマンが訪れていました。傘持ちやお供の男衆、禿(かむろ)、新造(しんぞう)役を引き連れ、きらびやかな衣装に身を包んだ花魁が表参道を練り歩くと、観客から思わず感嘆の声がもれていました。

秩父舞祭り2 B級グルメ4

 
 また、秩父駅メインステージ、妙見の森ステージ、ストリートステージの3つを会場として、「第9回 秩父舞祭り C-DANCE!」が行われました。毎回、各グループごとに趣向を凝らした衣装・ダンスで元気いっぱいに踊る子どもたちが主役のこの舞祭り。多くの親子連れが会場に詰めかけ、大きな歓声が送られていました。

B級グルメ3 みそポテト1

 一方、宮側町では、みやのかわ商店街振興組合の主催で「秩父B級グルメ大集合」と題し、商店街の各店舗の軒先や特設会場でB級グルメの屋台が出店しました。今回は、秩父のB級グルメ以外にも「川越太麺やきそば」や、「行田ゼリーフライ」なども登場し、長蛇の行列をつくっていました。秩父勢も負けじと新メニューを発売とあって各店注目を集めており、B級グルメの人気ぶりを再確認したイベントとなりました。
 

リンク