稲穂を揺らして颯爽と 「秩父宮杯埼玉県自転車道路競走大会」

稲穂を揺らして颯爽と 「秩父宮杯埼玉県自転車道路競走大会」

稲穂を揺らして颯爽と「秩父宮杯埼玉県自転車道路競走大会」

 
 平成22年9月5日、第58回秩父宮杯埼玉県自転車道路競走大会が開催されました。この日は、最高気温が35度を超える猛暑にもかかわらず、501人の参加者が大田・尾田蒔地区を周回するコースで力走しました。

秩父宮杯埼玉県自転車道路競走大会7 秩父宮杯埼玉県自転車道路競走大会8

 
 スタート前に秩父駅前広場で開会式が開かれ、来賓の挨拶やトロフィーの返還などが行われた後、主催者役員、来賓とともに、県内出身でマウンテンバイク愛好者でもある女優の吉本多香美さんが先導し、「一般男子」部門の選手が続いてパレード走行が行われました。

秩父宮杯埼玉県自転車道路競走大会5 秩父宮杯埼玉県自転車道路競走大会4

 
 収穫を控えた田んぼの穂が黄金色に色づくなかで、一直線に駆け抜ける姿は壮観です。コース途中の峠道で、強い日差しを浴びながら急坂を走る選手に、多くの方からさかんに声援が贈られていました。

秩父宮杯埼玉県自転車道路競走大会3 秩父宮杯埼玉県自転車道路競走大会2

 

 大田小・中学校の付近では、過酷な「一般男子」で入賞し、ゴールに飛び込んで達成感をからだ全体で表現する歓喜の姿が見受けられました。団体優勝は、「一般男子」は東京大学Aチーム、「高校生A」は川越工業Aチームでした。おめでとうございました!

秩父宮杯埼玉県自転車道路競走大会6 秩父宮杯埼玉県自転車道路競走大会1

リンク