財政健全化計画

 秩父市では、合併により拡大した財政規模の適正化に向けて、スリムで効率的な事務事業の展開によって、身の丈に合った自治体規模への転換を図っています。 また、平成33年度には普通交付税の合併特例措置がなくなり、財源が厳しくなると予想されます。
 そこで、こういった厳しい財政状況の中でも、重要政策課題としての諸課題に本市が的確に応えられるよう「第3次財政健全化計画」を策定し、市職員の行動指針として様々な取組を実施していきます。

計画期間

 平成29年度から平成33年度までの5年間とします。

 

ダウンロード

中期財政計画(財政健全化計画) 
※「第3次財政健全化計画」は「中期財政計画」と合冊となりました。「財政健全化計画」は、「中期財政計画」の21ページ以降をご覧ください。
 

※用語解説についてのお問い合わせは、Weblioへお願いします。