笹の葉さらさら 軒端に揺れる  月遅れの七夕まつり

笹の葉さらさら 軒端に揺れる  月遅れの七夕まつり

笹の葉さらさら 軒端に揺れる  月遅れの七夕まつり

  秩父地方の多くでは月遅れの8月7日が七夕。同日は市内各所で七夕まつりが行われ、多くの人々が夏の日本ならではの風情を楽しみます。平成22年8月6日、7日の両日夕方から、市内番場通りと東町通りは歩行者天国となり、各町商店街主催のイベントが開催されました。家々の軒から彩り豊かな七夕飾りが飾り付けられ、夕暮れどきには多くの人で賑わいました。


東町通りの様子

 東町では、東町商店街協同組合の主催で、「七夕ストリートパフォーマンス@東町通り」が開催されました。通りの各所で、ストリートミュージシャンたちが生演奏を披露し、子どもから大人まで、足を止めて音楽に聴き入っている方が多く見られました。また、手作り品の販売、そして夜には天の川を見立てたイルミネーションも登場するなど、工夫を凝らしたさまざまな催しで、訪れた方を楽しませていました。

七夕まつり7 七夕まつり2
七夕まつり6 七夕まつり11

番場通りの様子

 番場町では、番場商店街振興組合の主催で、「ばんば表参道七夕まつり」が開催されました。輪投げや金魚すくい、ダーツ、そして七夕ミニ飾り手作り体験など、子どもたちに人気の催しが行われ、楽しそうな声が通りに響いていました。また、夜にはウインドオーケストラも行われ、夕暮れの中、キラキラ光る七夕飾りの下で鑑賞するオーケストラの演奏は格別だったようです。

七夕まつり3 七夕まつり4
七夕まつり1 七夕まつり10

 
  七夕の夕暮れ、古きよき街なかの商店街の賑わいは、夜祭や川瀬祭のときとは違う何とも言えないノスタルジックな風情があります。手を繋いで通りを行く親子、仲間と情熱を燃やす若者たち、ご近所さんと話が弾む老夫婦。この時代にこそ大切なものがそこにあるような気がしました。

七夕まつり8 七夕まつり9