秩父第一弓道場が完成! 竣工記念式典・祝射会を開催

秩父第一弓道場が完成! 竣工記念式典・祝射会を開催

祝射会 矢渡しの様子

 
  平成22年5月29日、秩父第一中学校に隣接する秩父第一弓道場の新設に伴い、竣工記念式典および秩父市弓道連盟主催による竣工記念祝射会が開催されました。
  この新しくなった秩父第一弓道場は、昭和41年にその翌年の埼玉国体弓道会場のために建設された旧市営第一弓道場の老朽化に伴って新築が計画され、平成21年9月から今年5月にかけて建設工事が行われました。総面積は907.17平方メートルで、近的弓道場(12人立)、遠的弓道場(6人立)を配置する県内でも屈指の広さを誇るとともに、木の温もりを感じさせる施設となっています。

秩父第一弓道場竣工記念式典9 秩父第一弓道場竣工記念式典6

 
  当日、秩父市主催の竣工記念式典の後、秩父市弓道連盟主催で行われた「祝射会」では、まず埼玉県弓道連盟会長らによる古式ゆかしい「鳴弦(めいげん)の儀・蟇目(ひきめ)の儀」が行われました。この儀礼は、古くから魔物を退け、福を招くものとして弓術の各流派や神道の家にその手法が伝授されているとのことで(出典:秩父市弓道連盟作成パンフレット)、参加者・見学者の注目のもと、厳粛に執り行われました。

鳴弦(めいげん)の儀 蟇目(ひきめ)の儀

 
  その後、秩父市弓道連盟会長によって、射手が一手(2本)を引き、道場の安全を祈願し、最初に矢を射渡す「矢渡し」、続いて、範士・教士の先生方による「一つ的立射礼」・「一つ的射礼」が行われました。また、中学・高校生による特別演武、そして午後には、一般参加者による射礼が順次執り行われ、皆さん思い思いに新しい弓道場の感触を味わっているようでした。

秩父第一弓道場竣工記念式典7 秩父第一弓道場竣工記念式典2

 
  秩父地域に古くから盛んな弓道が、これまで以上に地域に浸透し、この秩父第一弓道場がその活動の中心となっていくことが大いに期待されています。

秩父第一弓道場竣工記念式典1 秩父第一弓道場竣工記念式典8

関連情報

秩父市内路線バスのご案内

周辺地図