季節はずれの春の雪

季節はずれの秩父の春の雪

季節はずれの春の雪

(※写真はすべて平成22年4月17日の市内の様子です)

 

 平成22年4月17日、強い寒気の影響で関東甲信地方の各地で雪が降り、ここ秩父でも積雪がありました。熊谷地方気象台によると、1969年4月17日以来、41年ぶりに最も遅い降雪記録と並んだとのことです。色とりどりの花が咲き誇るこの季節に、真っ白な雪景色がデコレーションされ、観光客や道行く人の中にも、カメラやカメラ付き携帯電話で写真を撮っている方が多く見られました。

 4月下旬から見ごろを迎える羊山公園の芝桜もすっかり白く覆われて、雪の間からピンクや赤の花が寒そうに顔を覗かせていました。ただ、雪の重みで枝が折れてしまう木も各所で見られるなど、花木には痛い雪となってしまったようです。
 数日の間に雪は解けてしまいましたが、普段は見ることのできない大変珍しい光景が市内のいたるところで広がっていました。

季節はずれの春の雪5 季節はずれの春の雪7
季節はずれの春の雪4 季節はずれの春の雪3
季節はずれの春の雪6 季節はずれの春の雪2