秩父サイクルシティー

緑風と走ろう 癒しの里 ちちぶ

「秩父サイクルシティー」とは

  現在、秩父市の基本方針として掲げている「環境立市 秩父」に基づいた「環境」、そして「子育て支援・元気長寿のまち」宣言による「健康」をメインコンセプトとしたまちづくりの方向性が、「秩父サイクルシティー」という考え方です。

 この考え方に基づき、近年、環境にやさしい乗り物としてあらためて注目されている自転車に焦点を当てることで、CO2の削減にも寄与し、また、自転車という媒体を通して「観光 秩父市」の新たな魅力を広く発信したいと考えます。子どもから大人まで身近なスポーツである自転車を、市民が気軽に楽しむことができ、健康づくりにつなげることで、活力ある地域づくりへと発展していくことが期待されています。

 また、秩父市で自転車を取り上げるのにふさわしい理由の一つに、秩父市の地形が起伏に富み、様々なサイクルスポーツに対応できるといった利点が挙げられます。これまで、ロードレース、オフロードレースなど多くの公式大会が市で開催されていることのほかに、首都圏からのアクセスに恵まれた秩父の地理を活用し、鉄道などの公共交通機関を使用して自転車を運ぶサイクルイベントも大変注目を浴びています。

 多くの自転車愛好者が熱い視線を向けている「ふるさと秩父市」。ますます「自転車のまち」としての気運が高まっていると言えます。

「緑風と走ろう 癒しの里 ちちぶ」って?

緑風と走ろう 癒しの里 ちちぶ
 秩父の象徴として、古くからこの土地と人々を育んできた森林、そして清流があります。そんな緑と水のあふれる秩父路を、颯爽と自転車で駆け抜け、人々の心を癒すふるさとでありたい、という願いをもとに、この「緑風と走ろう 癒しの里」のキャッチコピーとロゴマークが作成されました。

関連情報

秩父札所サイクリング巡礼
サイクルデジタルラリーin秩父
ちちぶサイクリングマップ「CLELE(クルル)」
秩父滝沢サイクルパークBMXコース
秩父宮杯埼玉県自転車道路競走大会(埼玉県ホームページ)
秩父サイクルトレイン
秩父市長杯BMX大会
輪行サイクリングin秩父
稲穂を揺らして颯爽と 「秩父宮杯埼玉県自転車道路競走大会」(ちちぶトピックス)