秩父市の公園

 一般に公園と呼んでいるところでも、いろいろな種類があります。市が設置している都市公園、それ以外の公園(児童公園など)のほか、国や県が設置している公園もあります。それ以外にも地主さんが子どもたちのために開放しているところもあります。
 秩父市には、市民のいこいの場として、また花の名所としてたくさんの人が訪れている羊山公園のほか5ヶ所の都市公園があります。都市公園以外で遊具を設置している公園は、市内に38ヶ所あり、清掃活動等地元自治会で管理していただいています。

遊具の保守点検についてのお知らせ


 専門業者により遊具保守点検は、毎年6月ごろ行っております。点検済遊具には点検年月日の記入された点検済シール(→右の写真)を貼付しています。点検により修繕等が必要な遊具には看板や張り紙などでお知らせしています。使用できないものもありますので、あらかじめご承知ください。

【お願い】遊具の調子が悪い場合は都市計画課まで連絡してください。お子さんを遊具で遊ばせる時は必ず保護者の見守り・同伴をお願いします。



利用するときのお願い

 公園は、だれでもいつでも自由に利用できる場所です。みんながいつでも気持ち良く利用するために次のことを守りましょう。

  • ごみは持ち帰りましょう。犬の散歩で出たフンも同じです。
  • 花火など火気の使用はやめましょう。
  • トイレやベンチなど大切に使いましょう。
  • 樹木の枝を折ったり、草花を摘んだり引き抜いたりしないでください。

そのほか、近くの家や他の利用者に迷惑をかける行為はやめましょう。

※遊具やベンチなどの調子が悪いときは、都市計画課までお知らせください。

 

都市公園を利用したイベント等の開催について

 都市公園は、だれでもいつでも自由に利用できる場所ですが、イベント等を開催するためには許可が必要になります。許可の対象になるのは、公園を利用する必要性が高く、地域を含めた多くの人々を対象とした内容のものです。場合によっては許可できないこともありますので、くわしくは都市計画課までお問い合わせください。

 なお、許可申請には、「行為許可申請書」が必要となります。申請書の様式がダウンロードできますので、ご利用ください。

ダウンロード

行為許可申請書(34KB)
行為許可申請書記載例(273KB)